In Style ジェットセッタードッグのOOTD

わずか1.8キロのティーカッププードル、マルゴーは毎日お洒落なアウトフィットに身を包み、ママと一緒に海外にもお出かけ。ジェットセッターのように華やかな日々を楽しむマルゴーのお洒落のヒミツ、お教えします。

 

 

ジェットセッタードッグのOOTD

 

わたし、マルゴー。6歳のトイプードルです。1.8キロと小柄なので、ティーカッププードルと呼ばれています。ご縁があって、水野恵以子さんというママのお宅にやってきました。ちなみに名前の由来は「シャトーマルゴー」。「ワインの女王」とも称される、あの有名なボルドーワインよ。

今日はわたしのOOTD取材ですって? え、OOTDって言葉をご存知ないの? Outfit of The Day、つまり日々のお洋服のことですよね。インスタグラムでセレブがよく発信しているわよ。

マルゴーの秋のワードローブ。背面のビジューが華やか。

この夏、お気に入りだったコットンレースのドレスを着て。入っているのは水野さんが編んだナンタケットバスケット。

わたしのワードローブは約50着ほど。ぜんぶ、ママのお知り合いがオートクチュールで作ってくれています。つまり、すべてがわたしのためだけに作られた1点もの。スイス製のコットンレースや、フランスのウールなど、高級ブランドが使用する上質な素材を使っているのが自慢です。自宅にはわたし専用のクローゼットもあるんだから。

レースをふんだんにあしらい、ラッフルスカートがボリュームのある一着。秋冬のおでかけに。

お洒落大好きなわたしとママはどこへ行くにも、いつも一緒。去年は初めて海を渡り、NYへ行きました。それも、通常は貨物扱いになるところ、ママはわたしも一緒にキャビンに乗れるエアラインを探してくれたの。でも、なぜかエコノミーだけがOKだったんですって。それでママったら、広々と乗りたいからエコノミーを2席購入したんだそうです。わたしの身体は小さいのに、ママは少し贅沢なのよ(笑)。

NYで話題のスポット、バカラホテルでママとブランチ。

ブロードウェイにあるため、アクターズチャペルとしても有名なセントマラキーローマカトリック教会で。

NYはホテル、レストラン、美術館、デパート……どこへ行くにもママと一緒に入ることができてうれしかった。日本ではなかなかできないことよね。とくに忘れられないのは、セントマラキーローマカトリック教会で日曜礼拝に参加したこと。この日はわたしたちイヌ族だけじゃなくて、ネコも、小鳥も、爬虫類もどんな動物も入れる礼拝が開かれていたの。初めて聞く讃美歌、美しくて感動しました。

高級百貨店バーグドルフ・グッドマンにて。

わたしは小さいからママのバーキンに入ることもできるし、移動しやすいってママは喜んでくれます。身体が大きいグループの子はそうもいかないわよね。わたしがお洒落することで、ママがニコニコしてくれるのがうれしいの。これからもお洒落を楽しんでいきたいわ。


Text by Miyako Akiyama
Photos by Yoshiaki Tsutsui, Eiko Mizuno

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。