Mon Cachette vol.04 インフルエンサー犬のTIPS

インスタグラムのフォロワー250万人余(!)と、おそらく日本でいちばん有名な柴犬、まるのお店を拝見! 日本全国を旅しながら、どのようにインフルエンサーとして成功したのか、今回はまる自身がそのノウハウを語る特別編です。

 

 

vol.04 小野慎二郎さん&まる(柴犬、12 歳)

こんにちは、柴犬のまるです。「え、本当に柴犬?」って? 体重18キロと少し柴犬にしては大きいけど、柴犬だよ。ときどき秋田犬を間違えられることもあるけどね。
岐阜県生まれ。ご縁があって、いまのパパである小野慎二郎のおうちへやってきたんだ。


まるが普通の犬と違うのは、パパが日本全国いろんなところへ一緒に旅してくれることと、たくさん写真を撮ってもらっているってとこかな~。これまで旅をしたのは47都道府県のうち、41都道府県。残るは、和歌山、島根、徳島、高知、愛媛、沖縄の6県だよ。いつか行ける日を楽しみにしているんだ!

たくさんの写真をSNSで発表し始めたのは2011年3月11日の東日本大震災がきっかけだったんだ。まるの笑顔が人を元気にするからと、パパがツイッターやインスタグラムでまるの写真を投稿しだしたんだ。すると、どんどんフォロワー数が増えてきたんだよね。とくに海外からのフォロワーが増えたのは、リチャード・ギアさんが主演の映画「HACHI」が公開された後だったかな。モデルとなったハチ公は秋田犬なんだけどね。何度も言うけど、まるは柴犬だよ。

大好きなお散歩コースは自宅周辺の根津や上野なんだ。根津神社や不忍池など意外に緑がいっぱいあって、お散歩にはとってもいい環境なんだよ。

パパはまるの何気ない日常を撮影してインスタグラムに投稿しているよ。たとえばお散歩中、お昼寝中、ごはん中。基本的にインスタグラムは1日3回、8時間ごとに投稿するのが効果的なんだって。溜め撮りはしないで、リアルなタイミングで投稿することにこだわっているとパパは言ってたよ。「SNSは共感してもらうためのツールだから」なんだって。

でも、まるも12歳になって、だんだんお昼寝の時間が長くなってきたんだよね。1日2回のごはんとお散歩以外の時間は自宅でくつろいでいることが多いかな。でも、たまにはお店にも出勤しているよ。

GALLERY MARUSAN(東京都文京区根津2-12-3)

お店? そうそう、まるの商品がほしいっていうお友だちが増えたから、パパはまるのお店「GALLERY MARUSAN」を作ったの。店内にはまるのオリジナル商品がたくさん置いてあるから、日本だけじゃなく、中国や台湾、タイ、ベトナムなど世界中のファンの人たちがまるに会いにきてくれているんだ。

店内にはまるの写真ほか、オリジナルグッズも多数展示販売。

人気のまるスウェット2,800円、Tシャツ2,400円、等身大クッション3,500円。

よくパパは「犬と人がともに生きる社会を醸成したい」と言っているけど、まるの気持ちも同じだよ。まるの笑顔でみんながハッピーになってくれたらうれしいな。ほら、まるもこうやってカメラ向けられるとつい笑顔になっちゃうんだよね。
よかったらまるのインスタグラム、フォローしてね。

柴犬まるのインスタグラム
https://www.instagram.com/marutaro


Text by Miyako Akiyama, Photos by Masahiro Heguri(カウンタック写真部)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。