吉田パンダ 2020.01.10

イルミネーションを背景に、今日も抱っこでこんにちは、老犬あづきです。やる気のなさなら、若い犬にはまだまだ負けませんよ。

さて、あづきが抱っこされているのはこちら。パリはコンコルド広場近く、ヴィラージュ・ロワイヤル。

ディオールのショーウィンドウ。この小さな通りにはディオール、シャネルと高級ブランド店が並びます。およそ普段は用のない通りなんですが、、、

お目当はブランド品ならぬこちら。フォトジェニックな巨大クマを見に来ました。この大クマとは別に、反対側の入り口には中クマがいます。

インスタ映え、、、。

中クマはこちら。人と撮るにはこれくらいの方が、大きさ的にはちょうどいいかも知れません。

あづき先生もここで登場。

「さあ撮れ!わちはイルミネーション王になる男だ!!」

いや、立っているだけでやっとだよね、実際は。

「やっぱり、抱っこ王になる」だそうです。だよね。

このパサージュのすぐ近くにはマドレーヌ寺院があり、そこからの眺めはなかなか良いです。老犬と歩く(ほぼ抱っこだけど)、パリのイルミネーションをご紹介しました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。