岩切裕布 2020.02.11

シャカシャカシャカ…軽快な音を立てながら歯磨き中の空です。お口の健康は人も犬も大切ですものね!

空が最近使用しているデンタルケアグッズはこちら。

歯ブラシ、歯磨き粉共に犬専用のものを使用しています。人間用のブラシを使用する場合は、赤ちゃん用のヘッドが小さく、毛が柔らかいものが推奨されます(成人用のものは毛が固く、歯肉から出血したり、ヘッドが大きすぎて小型犬の口には入らないことがあります)。歯磨き粉は犬用のものをお選びいただければと思います。人では歯の健康にいいと言われるキシリトールは犬で低血糖を起こすため禁忌です。

犬用の歯ブラシは、ブラシの首の部分を沢山噛んでしまっても折れにくくなっていたり、毛が抜けないようにするなどの工夫がされているものが多いので、私は犬用に開発されたものをオススメします。

空さん、ちょっと失礼して…お口を見せてくださいな。

さて、犬の歯ですが何本あるかご存じでしょうか?一般的に成犬の永久歯は42本、生え変わる前の乳歯は28本あります。特に歯石が着きやすいのが第四前臼歯と第一後臼歯で、中腹あたりにある特に大きな歯です。ということで、ここは念入りにシャカシャカ…

歯磨きの一番の目的は、ブラシで歯をこすることによって歯垢を落とすことです。デンタルジェルは必須ではありませんが、各社メーカー様々工夫をしていて、美味しい味がついていたり、犬にとっていい香りがついていて、歯磨きを手助けしてくれます。空もデンタルジェルの味がお好きなようで、このおかげで歯磨きが好きになりました。犬の場合、歯垢が歯石に変化するのが3~5日と言われていますので、毎日ちょこちょこ磨けば、きれいな歯を維持できます。

デンタルガムも日々のケアには使いやすいですよね!しかし、空は噛み方がへたっぴなので歯磨きがメインです。デンタルガムは、ガムと歯がこすれることによって歯垢を落とすツールなので、全部の歯でまんべんなく噛んでくれればいいのですが、なかなか人の思惑通りにはいきません。笑

 

犬と人の口腔環境は違うので、必ず毎日磨かないといけないわけではありませんが、是非ご家族の歯磨きも定期的にして、お口の健康を守ってあげてくださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。