定期健診の帰り道、ブックカフェでひと休み

定期健診の帰り道。カフェにふわふわ毛布を持ち込んで、くつろぎ中。最近、白内障が悪化して左目の手術をした老犬あづきです。水晶体が前房に脱臼してしまい、手術以外の選択肢がありませんでした。白内障は放置しても問題ないと思ってたんですが、進行が進むと術後の合併症リスクが上がるため、定期的に獣医さんに相談されることをおすすめします。ごめんよ、あづき、、。

「そんなことより、わちのカフェオレはまだでしか、、」

いや、頼んでないから。ちなみに、あづき先生が座っているのは以前東急ハンズで見つけた人間用の膝かけ。ファスナーがついているので筒状にすることができて、外を歩く時はその筒の中にあづきをくるんでいます。老犬になってからやたら寒がるので、冬の必需品です。

親子(犬)でのんびりしているのはパリ11区、人気セレクトショップ「Merci」内にあるブックカフェ。

カプチーノと、オレンジケーキで朝ごはん。

本棚に、ボーダーも絵になる朝のカフェ。

「おひるねも絵になりますよ」とあづき先生。エリザベスカーラーがこの日で外れたので、ホッとしているみたいです。

せっかくなので、店内もご紹介。値札にさえ目を瞑れば、どれもセンス良いし言うことありません。しかも売り上げの一部はチャリティーにあてられるという、その企業姿勢も人気を博した一因です。

コスメコーナー。ちょっとした壁紙なんかもニクいんです←?

羊石鹸!プードルっぽくて、買いそうになりました(笑)。

店頭にディスプレイされた、FIAT500もまた可愛い。いつかセカンドカーに!←話変わってます。パリの朝カフェでした。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。