岩切裕布 2020.05.26


腹が減ってはなんとやら。寒暖差が激しい日が続き、季節もいつの間にか春から初夏へと移り変わってきましたね。こんなに家に居続けることは今までになかったので、外に出て空気や気温の変化を感じることがどれだけ大切なのか痛感させられます。体力を落とさないためにも栄養バランスのいい食事をしたいものです。

そんなわけで、今回は空さんに手作り食を作ります!材料は、こちら!

真鱈に小松菜、枝豆など、いたってシンプルです。最近、学校給食の休止で、給食に使われるはずだった食材の破棄など、フードロスが問題になっていますよね。特に小松菜はカルシウムが豊富で学校給食でもよくつかわれる万能食材だそう。私も手作り食をする際はよく使います。空さんも少しでも小松菜消費に貢献しましょうね。

調理前から待ちきれない様子の空さんです。小松菜はお湯で2~3分茹でて、真鱈は人が食べる時と同程度に火を通し、小骨を取り除きます。

加熱が必要な食材はきちんと火を通し、食べやすい大きさにカットしてから計量するのが重要なポイントです。食材は「生」「茹で」「焼き」「蒸し」などの調理工程によって含まれる栄養素量が異なります。食材も計量してからカットし、再度計量しなおすと重さが変わってしまうのが一般的です。

加熱→カット→計量、という手順が最も栄養素のブレがなく調理できます。

栄養組成を整えるために、仕上げにサプリメントを計量し、混ぜ合わせます。空はOne dishが気に入っているようで、そのままでも舐めてしまうんですが(笑)、ちゃんと混ぜ混ぜしましょうね。

さーて、ものの15分ほどで完成です!空さん、お待たせしました!

もう食べたくて仕方ない様子。もったいぶるのも悪いので、早速実食していただきましょう。

うまうまー!もうないの??といった感じでしょうか。空はなぜかドライフードよりも手作り食の方がゆっくり食べる習性があります。いろんな香りや食感があってワクワクするんじゃないかなといつも見ていて思うんですよね。食を楽しんでくれるのは飼い主としても嬉しい限りです。

人の夕食は手作り食の残り食材を添えて、One dishもかけていただきました。一緒に食べられるって幸せですね!

今回作ったレシピですが、One dishをご購入下さった方々限定でプレゼントしています!手作り食は気になるけれど、栄養バランスが難しそう、と思っていらっしゃる方がいましたら是非お試しください。

いつも以上に健康に気遣わなければいけない日々がまだ続きそうですが、皆さまご家族も健康に過ごせますように。

 

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。