吉田パンダ 2020.09.18

前回に引き続き、海辺のキャンプ場からお伝えします。爽やかな朝、車内で二匹仲良く肩を並べる老犬トイプーあづきと、サバトラ猫ノアです。写真ではあづきが嫌がっているように見えますが、老化のせいか普通に座らせても身体が自然に右回転しちゃうので、これがいつもの姿勢なんです。

ノア「嫌ってないわよね??」

あづき「えっと、、正直に言うと、後ろ足で蹴ってくる猫は苦手です」

「うむ、、、今日も水平線には異常ナシと、、、ヨーソロー!!」←スルー。

外はパノラマが気持ちのいい朝です。

車内はこんな感じ。荷物の半分は犬猫用品で埋まっています。

朝ごはんは簡単に、受け付け近くのカフェで買ってきたクロワッサン。キャンプ場だと文明が近いので気持ちが楽ですね←初キャンプ。

地面に置くと目が離せないあづき先生は、特等席の乳母車へ。

一段下の場所では可愛いテントが展開されていました。

猫は自分で落ち着ける場所を探すと言います。あれ、見かけないなと思ったら、いつの間にかノアはトランクに移動してました。

収納ボックスの蓋を外しても、動きません。

「今度こそ、この陣地は死守するっ!!キリッ!!」

わかったから。ノアさんを蓋にのせたまま、次回は近くの町を訪ねてみます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。