犬と一緒に食事ができる料理店

Go To Eatも始まり、秋の美食を愛犬と楽しみたい。ただ、欧米では犬はあちらこちらで同行を許されているものの、日本ではなかなか難しい。テラス席OKの店は時々見かけるものの、店内でゆったり犬連れゴハンを楽しめる店はそうそうあるものではありません。さらにそれがおいしいエスニック料理や焼肉、韓国料理店だなんて、かなりレア。そこで今回は都心でおいしい食事を犬連れで楽しめるお店をご紹介します。

 

 

韓流スターもお忍びでやってくる焼肉店
コサリ

所せましと壁に書かれた芸能人のサイン、サイン、サイン……日本人のみならず、来日した韓流スターも多く来店するという「コサリ」。韓国料理の根本である五味にこだわり、「医食同源」「薬食同源」を追求した韓国家庭料理をカジュアルに楽しめる焼肉店ですが、実は犬用焼肉メニューが用意されているほど、ドッグフレンドリー。ただ、犬は10キロくらいまで。かならずシートやブランケットなど敷物をご持参のうえ、他の犬と目を合わさないようにするなどの配慮のうえ、お連れください。

A4ランク和牛を食べ比べできる「特選KOSARIカット 4,200円」や「ハラミドーン 3,000円」などが人気

 

野菜がたっぷり摂れる韓国料理店
黄牛(ファンソ)

こちらも犬と一緒に焼肉できる稀少なお店。人気は「カムジャタン」や「サムゲタン」などオモニ自慢の韓国家庭料理。野菜をたっぷり摂れるのもうれしいポイントです。犬を連れていく際には必ず事前予約をお忘れなく。

豚の三枚肉をこんがり焼いてニンニク、コチュジャンなどと野菜に巻いて食べる「サムギョプサル」(1,480円)と「自家製キムチ」

店頭には屋台もあり、テイクアウトもOK。

 

スパイシーな本格タイ料理の老舗
サムロー

前掲「コサリ」のお隣にある「サムロー」。ハシゴもできます。

エスニック料理でありながらドッグフレンドリーな店は大変稀少。こちら「サムロー」では1Fの4席のみ犬の同伴がOKです。あたたかくなれば前面のトビラを開け放して開放的な雰囲気に!

スパイシーな「ヤムウーセン」(1,580円)と「パッタイ」(1,380円)

 

■ 問い合わせ

コサリ
住所/東京都港区東麻布2-19-3 ミレーヌ東麻布1F
☎︎03-3582-1228
営業時間/月〜金11:45〜14:30 (L.O.13:30), 18:00〜営業終了、
土日祭18:00〜営業終了
不定休

黄牛(ファンソ)
住所/東京都港区麻布十番2-12-10
☎︎03-3456-6260
営業時間/11:30~22:30(L.O)
定休日/火曜

サムロー
住所/東京都港区麻布十番2-12-9
☎︎03-5484-3388
営業時間/11:30~14:30(L.O)、17:00~23:00(L.O)
定休日/無休


Photo by Yuji Kanno(サムロー)、Text by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。