In Style vol.13

町の街路樹が色づき始めたら……人も犬もおしゃれが楽しいシーズンの到来。今年はクラシックに紳士淑女を気取ってみますか? それともちょっとパンキッシュかグラマラスに遊び心のあるスタイル? 愛犬とトーンを合わせてリンクコーデも楽しそうです。

 

 

vol.13 秋の最旬モード

 

へリーンボーンクラシックポンチョ(S)¥34,000、OGCフラッフィーハイネックタンク(S)¥11,800円/ともにZoe life with pets

ヘリンボーンとは、太い羊毛で織られたツイード地の、織柄がニシン(Herring)の骨(Bone)のように見えることから名付けられた、英国を代表する服地のひとつです。クラシックな趣のヘリンボーンで仕立てられたポンチョはなにより温かく、上質な素材にこだわるZoe life with petsらしい一着に。

Monster Sweater¥9,500~¥10,000/HAINU(PEGION)

シャーベットカラーのモヘアがふわふわと愛犬のかわいらしさを引き立てるニットは、ボストンテリアやフレンチブル、ミニピン、イタグレなど短毛種により似合いそうです。リブ編みのスーパーハイネックは毛の薄い首を暖かくやさしく包んでくれるはず。

ベロアロンパース¥6,800~¥7,200/HAINU(PEGION)、サングラス¥1,000/D&Cサングラス(LIFELIKE)

上質な素材とエッジの効いたデザインで人気を集める犬と人のためのブランド「PEGION」。HAINU(ハイヌ)はそのなかでもベーシックなコレクションで、着やすい服やアイテムがそろっています。全身を覆うロンパースは、ソフトで伸縮性のあるベロアを使用しており、リラックス着として、お出かけだけでなく屋内での寒さ対策にもおすすめ。

サングラス・めがね各¥1,000/すべてD&Cサングラス(LIFELIKE)

犬にもメガネが必要? なわけはありません(笑)。これはあくまでファッションを楽しむための小物。ティアドロップ型のサングラスなら「ちょい不良」なイメージ、べっ甲風の丸メガネならジョン・レノン風と、時々の装いをよりスタイリッシュに楽しむことができます。目を傷つけたりすることのないように、装着は写真を撮るときだけにするなど愛犬を気遣ってご使用ください。

ニット(Sサイズ)¥16,000/Charlotte’s Dress(Chuck’s TOKYO 表参道ヒルズ)

レオパードプリントやレースを多用し、ゴージャスな趣のCharlotte’s Dressはイタリアで人気のペットブランド。Watch Meと名付けられたこのニットには、肩口にあしらったレースと、背面にはなんと黄金のまつげを生やした目のモチーフつき。甘いのに、どこか辛口なスタイルにはオトナの遊び心が漂います。

ダッフルコート¥10,000~¥10,500/free stitch

ダッフルやPコートの素材としてよく使われるメルトン生地を使い、トグル(角)ボタンをデザインアクセントにすることで、本格的な趣をもつダッフルコート。裏地の英国風チェックプリントも、紳士淑女気分を高めてくれることでしょう。中わた入りで保温性も抜群だから、秋冬のお散歩の心強い味方になりそう。

 

問い合わせ

Zoe life with pets
☎090-1786-5574
www.zoelifewithpets.com

PEGION
☎03-6883-3144
info@pegion.co.jp

LIFELIKE
info_life@life-like.co.jp
http://www.life-like.co.jp

Chuck’s TOKYO 表参道ヒルズ
☎03-6427-3800
www.chucks-tokyo.com

free stitch
☎03-5456-8203
info@freestich.jp
http://fs-store.jp/


Photos by Yoshiaki Tsutsui, Styling by Makiko Okamoto,
Models by ぷりん(Boston Terrier)、ぷー太(Toy Poodle)
Text and Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。