岩切裕布 2020.11.10

県をまたいだ移動も許容されるようになってきた今日この頃。とはいえ、やっぱり閉鎖空間は避けたいところ。そう考えると愛犬とのお出かけは基本アウトドアですし、密にならなくていいなと思ったりします。

てなわけで先日、江ノ島に行ってきました。一時は密で話題になった江ノ島ですが、この日と人ではそこまでではなく一安心。

なぜ行ってきたかというと…これを失くしてしまったからです。

わんこお守り。以前江ノ島に来た際にいただいてハーネスにつけていたのですが、どこかで落としてしまったようで。これはきっと、そろそろお参りに来なさいよ!と言われているんだろうと勝手に思い込み、行ってきました。

空さん、犬生4回目の江ノ島。だいたいどんな所か覚えているようで、抱っこをねだるタイミングもばっちり。このタイミングで抱っこをねだられるってことはですねぇ、上り階段全部抱っこってことですよね、空さん。笑

「当然でしょ?人もそこそこ多いし、登るのも大変なんだから抱っこしてちょ!」

はい、連れてきたのは飼い主の勝手なので抱っこしましょう(飼い主、ちょろい…)。

とはいえ、海は好きなようで海岸に続く道は自分から進んで歩いてくれました。こっちこっち!と言わんばかりに進む空さん。

久々の潮の香り。空にはどんな風に香ってるのかな?人が犬並みの嗅覚になったら、難解な事件ももっとスムーズに解決するのかしら、なんて思ったり。

飼い主の勝手な妄想はよそに、浜辺を満喫中の空さん。さて、そろそろご飯食べに行きましょうよ、ここに来たら次はご飯だって知ってるんだからね!って、人の行動パターンをよく覚えてますよね。

階段を上り下りして到着しました、毎度おなじみの魚見亭さん。

お天気がよければ常に窓はフルオープンな換気ばっちりかつ、ドックフレンドリーなお店です。

沈み始めたお日様が水面を照らします。いやー、きれいですね。解放感抜群です。

在宅時間が増えて愛犬との時間も増えて、お出かけもして、良いこともあるもんだ!と現状を前向きにとらえようとする飼い主ですが、空はそんなことよりごはんが欲しいご様子。

来ました、しらす丼!しかも生しらすと釜揚げしらすのハーフ。美味しくないわけがない!

しらすって一言で表現しちゃいますが、マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ等の幼魚の総称なのでいろんなお魚が入ってるんですよね。あと、お魚以外も。

しらすたちの中から海老さんがこんにちは。子供のころからしらすに混じった海老やらカニを探すのが好きでした。笑(ウォーリーを探せ!的な)

空は幸い食物アレルギーがないので、ほんのちょこっとしらすをお裾分けです。

食事を終え、磯のほうへ。夕暮れ時ならではの日の光がなんとも美しい。空さんも楽しめたかな?

美味しいご飯にきれいな景色、そしていい運動になった江ノ島日帰り旅。帰り道の階段ですれ違う人たちから、あのわんこ担がれてる!と笑ってもらいました。

案の定、抱っこして階段を上り下りしたおかげで飼い主は翌日筋肉痛です。笑

普段デスクワークが主なので、こーゆーお出かけも必要ですね。

暑い日差しもなくなり、犬たちと心置きなくお出かけできる季節、みなさんもぜひ密を避けつつ、愛犬とお出かけしてみてくださいね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。