岩切裕布 2020.12.01

一足早く、クリスマス気分な空さん。あわてんぼうにもほどがありますね。笑

またもやお出かけしにくくなってきた今日この頃ですが、今回は少し前にお出かけした様子をお届けしたいと思います。

空の右後ろの山肌には白い斜面が。11月ですでに人工雪のスキー場ができているようです。雪が大好きな空さんですが人工雪だと遊べないので。本当に雪が降ったら遊ぼうね。

この日の夜はハルニレテラスへ出かけてきました。

こちらももうクリスマスムード満載で、お店の窓枠がクリスマスリースのようになっています。この日は人がいなくてテラスが貸し切り状態。ありがたや。

夕食はSAWAMURAさんへ。この時期の軽井沢は冷え込みも強くなっていますが、石油ストーブやブランケットが各テーブルに用意されているので犬と一緒にテラス席でも安心です。

飼い主はご当地ならではのうまうまをいただきました。鯉のカルパッチョが乗ったサラダ、鯉ってたまに人では食すことはありますが、犬が食べることってないですよね。空も鯉をたべたことはりません。空にはいつもの食事にプラスでほんの少しだけパンのお裾分け。日頃犬のレシピを考えているとだいたいこれくらいだとセーフとか分かるようになったのが自分でも面白いです。笑

ハルニレテラスでは「宿り木」をテーマにしたイルミネーションをしているそうで、自然の樹木に、人口の宿り木イルミネーションが施されていました。

宿り木って、不思議ですよね。別名、寄生樹。寄生って言葉を耳にするとついつい寄生虫とかそっちに頭が行っちゃうんですが…笑

鳥が宿り木の実を食べ、飛んで行った先でとまった樹木の上でふんをして、そこに混ざった宿り木の種が樹木の上で育つ。うーん、生き物の不思議。

こちらが本物の宿り木です。子供の頃は鳥の巣だと思ってましたが、独立した生き物なんですよねぇ。やっぱり不思議。笑

そんなことはどうでもいいさと、満腹になった空さんは膝の上で寝てしまいました。こうなると飼い主、手が自由に使えません。笑

でもそれも可愛いし、楽しいし…と思っている飼い主は完全に犬の思うつぼ。いやでも、このつぼならはまってもいいか…と思う飼い主はもはやただの親ばかですかね?笑

それも愛犬と過ごすうえでの醍醐味!とか思っちゃってる飼い主は筋金入りの親バカなのでした。笑

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。