【特集】&CAT

見るからに上質な素材と丁寧なつくり。そして、シンプルで飽きのこない普遍的なデザイン。2020年夏にスタートしたばかりの新ブランド「&CAT」をご紹介します。

 

 

そのプロダクトを初めて見たとき、ウエブサイト上であったにもかかわらず、クオリティの高さを確信しました。ペット用のインテリアや小物は往々にしてファンシーなものが多く、かわいらしさを過剰にアピールするものもありますが、「&CAT」のプロダクトはどれも余分なものをそぎおとしたミニマルなデザイン。といっても無機質で冷たいものではなく、ハンドメイドのあたたかみを感じさせて、長く愛用できそうなアイテムばかりです。

猫用ハウス「ヒュッテ」は前面と背面の木面をウォールナットとオークの2種から選ぶほか、屋根を6色のバリエーションから選べる。¥35,200(税込)

たとえば、ドイツ語で山小屋を意味する「ヒュッテ」は、シンプルな三角屋根の猫用ハウスですが、そのバランスとサイズ感、住空間に馴染むカラーリングは絶妙。デザイナーでありブランド設立者の葺屋修さんは、長らく「モダンでスタイリッシュであり、インテリアに馴染みながら、猫と人がともに満足できる」アイテムを探し求めていたものの、なかなか気にいるものが見つからず、それならば、と自分でつくり始めたのだそう。オーダーが入ってからひとつずつ丁寧に岐阜、多治見の家具職人がハンドメイドで生産するため、木の温もりを感じる佇まいが特長です。

多頭飼いなら色違いでオーダーして並べてもかわいい。

フードボウル「CHALICE」 は、スモーキーな6色のバリエーションから選べる。¥4,620(税込)

そして「&CAT」は高い機能性も追求しています。たとえばこの杯型のフォルムがユニークなフードボウルは、猫への負担をできるだけ減らすため、高さや形状を猫目線で設計。フードがこぼれにくく食べやすいよう、器の深さや角度にもこだわって造られています。台座部分にしっかりと重みがあるため、安定感があって倒れにくいのも特長の一つ。また、食洗機・電子レンジにも対応しており、ウェットフードを器に入れたまま温めることもできます。

そして、マットなのにほんの少し光沢があるような独特な質感にも注目したいところ。美濃焼きの陶工がひとつずつ丁寧に焼くそうですが、特殊な結晶を釉薬に混ぜているため、器の表面に独特な表情を生みだすことに成功しています。

猫用ベッド「GOTHAM」のクッションとカバーは取り外せて洗えるので、いつでも清潔。カバーは、ダークグレー、ブラウン、ネイビーの3色展開。¥34,100(税込)

もうひとつ、とくに人気なのはこの猫用ベッド「GOTHAM」。NYにそびえるビル群の窓をイメージした、都会的な雰囲気です。天然オイル仕上げの無垢材(オークとウォールナットの2種)をフレームに、側面にはダークグレーのマット塗装。モダンなインテリアはもちろん、和室や北欧スタイルなど、どんな空間にもすっきりと収まりそう。もともと箱に入るのが大好きな猫たち、このベッドでもスヤスヤとお昼寝してくれるでしょう。

スタイリッシュで機能的な「&CAT」。これからはラタン製のベッドやラグ、フードコンテナーを製作予定だとか。猫と人がともに心地よい暮らしをめざす「&CAT」のこれからにもぜひご注目ください。

 

&CAT
https://www.and-cat.com/

&CATの特典(オンラインショップ送料無料)はこちら


Text by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。