パリの猫たち vol.08

フランス・パリで20余年。ずっと猫と暮らしてきたフォトグラファーがパリの素敵な猫と人に出会い、20の質問をたずねます。第8回は、水遊びが大好きな猫、タビーの登場です。

 

 

1. あなたの名前と職業を教えてください。

マリアンヌ・レサール
テレビジャーナリストです。

2. あなたの猫の種類、名前、年齢を教えてください。

ヨーロピアン(雑種)のタビー(雌)、2歳。

3. あなたの家はどんなおうち?

パリの20区、ペール・ラシェーズ墓地の近くに建つアパルトマン。
オープンキッチンのダイニングサロンと2つの寝室があります。ふたりの息子と夫と一緒に住んでいます。

夏の間は、ブルターニュにある広い庭のある家へタビーを連れて行きます。セカンドハウスとして夏以外にも気が向けば出かけることも。

4. タビーとはどのように出会いましたか?

ラ・ペルシュ(パリ近郊の田舎)に住んでいる友人から、隣人が子猫の里子を探していると聞きました。すぐに写真が送られてきて、たくさんの兄弟姉妹のなかから、タビーに決めました。

5.タビーの平均的な1日は?

タビーは早朝に食事をし、夕方も家族と一緒の時間帯に夕飯を食べます。そして食後は遊びに徹します。静かな昼間、シエスタ(昼寝)は彼女の仕事でもあります。

6. タビーの普段のごはんを見せてください。

ほとんどのフランスの猫と同じくカリカリを。タビーはフードがどこに保管されているかをよく知っているんですよ。

7. タビーの特別な日のごはんはどんなもの?

私たちがツナ缶や魚の缶詰を開けると飛んできて、その汁を欲しがります。これがタビーにとっての特別な日のようです。

8. タビーのおやつはどんなもの?

息子たちのおやつのヨーグルトの残りを容器から直接食べています。

9. タビーの大好きな居場所を教えてください。

タビーはクローゼットのセーターの中に座ることを狙っています! ここは立ち入り禁止なのですが、扉の下から手を差し出しアピールしてくるんです。
それ以外は、ベッド、アームチェア、またはソファ……気の向くまま。そしてバカンスのためにブルターニュに行くのも大好きです。

10. タビーの大好きなおもちゃはなんですか?

クロコダイルのぬいぐるみ。輪ゴム。花。
そしてなんと言ってもボール遊び。サッカーのようにボールを追いかけ回し、家具の下に入って取れなくなるまで遊び続けます。

11. タビーはどんな性格?

タビーはとても社交的で遊び心があり、甘え上手。ひとりぼっちはあまり好きではありません。

12.タビーの特技は?

バッグや箱を嗅いで探し、中に居座ることかしら。
バスルームでは蛇口から直接水を欲しがります。両手を交互に使い、手で水をすくうように上手に飲むんです。頭から水をかぶって濡れても平気。

13. あなたにとってタビーはどんな存在ですか?

タビーはこの家のハート(中心)。帰宅する家族を次々と迎えてくれます。
そして、タビーは私たちの間のクッションでもあります。タビーのおかげで、家族は誰もひとりぼっちではありません。

14. タビーのここがかわいい!とひとつ挙げるならどこですか?

顔の模様と白いソックス。

15. あなた自身とタビーは似ていますか? 似ているならどんなところが?

少し用心深いところかな。

16. タビーはあなたのことをどのように思っていると思いますか?

タビーは私たちが彼女の家に住んでいると思っているでしょうね。

17. あなた自身の猫歴を教えてください。

以前飼っていた黒猫が8歳で亡くなってしまいました。もう、寂しくて寂しくて。その後、すぐにタビーがやって来たので救われました。

18. あなたとタビーの一番楽しかったエピソードを教えてください。

ある日彼女はバスタブに落ちました。でも水が大好きなので全然平気でしたよ。
ブルターニュは雨が多いのですが、外で遊んでビショビショに濡れてもお構いなしです。

19. タビーはあなたの生活、意識に何を与えてくれますか?

タビーを見ているだけで心が豊かになりますね。タビーのおかげで穏やかな生活が送れるし、アンチストレス効果もあるみたい。

20. 悲しいことですが、タビーがあなたのもとを去る日がいつか来ます。どんな風にお別れしたいですか?

私のところから去ることは、今は考えたくないです。なので今のタビーとの生活を精一杯楽しもうと思います。


Text and Photos by Manabu Matsunaga

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。