パリの猫たち vol.09

フランス・パリで20余年。ずっとネコと暮らしてきたフォトグラファーがパリの素敵なネコと人と出会い、20の質問をたずねます。第9回は青い瞳が神秘的なラグドールが登場!

 

 

1. あなたの名前と職業を教えてください。

イヴ=マリー・ブリオラ
アルツハイマー型認知症患者の支援団体でPR&コミュニケーションオフィサーをしています。

2. あなたの猫の種類、名前、年齢を教えてください。

ラグドール種のノラ(Nora)、3歳半の雌です。

3. あなたの家はどんなおうち?

パリ20区のアパルトマン、6階のペントハウスです。
8歳の息子と住んでいます。

4. ノラとはどのように出会いましたか?

私はいままでの猫もすべて保護猫を迎えてきました。
前の猫であるゼルダが突然亡くなったとき、息子に仔猫をプレゼントしたくて、ノラを受け入れることにしました。

5. ノラの平均的な1日は?

アラームが鳴ったら、起こしに来ます。すぐ起きないと私の髪を引っ張るんです。
私をバスルームでシャワーを浴びていると、出るまで外で待っていてトビラを引っ掻くことも。
その後、息子を起こすと、彼女は鳴き声を上げて私たちの間を歩きます。少し嫉妬しているよう。私たちが留守している間、ノラは息子のベッドに落ち着き、たくさんの柔らかいおもちゃの真ん中で眠ります。

あまり膝には乗ってきませんが、抱っこして欲しい時は、私の腕をしつこくタップしてきます。

6. ノラの普段のごはんを見せてください。

ノラはあまり食欲旺盛なタイプではないので、「オープンバー」(出しっぱなし)スタイル。いつもお茶碗にはカリカリをいっぱいにして置いておきます。

7. ノラの特別な日のごはんはどんなもの?

特にありません、彼女は食べ物にあまり興味がありません。

8. ノラのおやつはどんなもの?

ノラを誘惑することができる唯一のものは、猫に禁じられているチョコレートです。(もちろんあげません!)

9. ノラの大好きな居場所を教えてください。

息子のベッドの上。沢山のぬいぐるみにまみれて眠っています。

10. ノラの大好きなおもちゃはなんですか?

両端に紙片が付いたカーボンロッド。これはカナダの友達が送ってくれました。
あとはインスタで知り合ったテキサスの友人から送られてきた小さいリス。

11. ノラはどんな性格?

プリンセスのように優雅で穏やかです。
噛んだり、爪を立てたことは一度もありません。

12. ノラの特技は?

私が「ノラ」と呼ぶと、彼女は犬のようについて来ます、そして、猫にしては珍しいのですが、私の言うこともよく聞くんですよ。

13. あなたにとってノラはどんな存在ですか?

ノラは家族の一員。以前飼っていた猫達や、家族と同様に、肖像画を壁にかけてもらえる権利を持っています。

14. ノラのここがかわいい!とひとつ挙げるならどこですか?

靴下のように見える、小さな白い足。

15. あなた自身とノラは似ていますか? 似ているならどんなところが?

まったく違います。私はどちらかというと彼女よりしつこいです!

16. ノラはあなたのことをどのように思っていると思いますか?

正直なところ、わかりません。ノラはどこまでも私を追いかけてきます。常に私のそばにいたいようですが、あまり甘えん坊ではないんですよね。

17. あなた自身の猫歴を教えてください。

私は9歳の時から8匹の猫を飼ってきました。いちばんショックだったことは私の最初の猫が死んだ時。18年間を一緒に過ごしたので姉妹を失ったように感じました。

18. あなたと猫の一番楽しかったエピソードを教えてください。

道端の箱に捨てられていた仔猫を私の両親が連れ帰ってきました。それが私の最初の猫。小さなトラ猫でした。

19. 猫はあなたの生活、意識に何を与えてくれますか?

私は動物なしでは生きられません。保護されていない猫を思うと少し罪悪感を覚えてしまいます。いつか動物保護のためのサービスを構築できたらいいなと考えています。

20. 悲しいことですが、ノラがあなたのもとを去る日がいつか来ます。どんな風にお別れしたいですか?

ノラとの別れはとても辛いものになるでしょう。
私はいままで見送った猫たちの写真や絵、ヒゲなどを額に入れて飾っているのですが、もし自分が死んだら、それらを私の棺桶に一緒に入れてもらいたいと思っています。永遠に持っていたいのです。私の猫達は私の一部だから。


Text and Photos by Manabu Matsunaga

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。