【特集】DecoraMeow

愛猫家の「もっとおしゃれに猫と暮らしたい」という想いを受けとめてくれるオンラインストア「DecoraMeow(デコラミュウ)」。その洗練されたセンスの源泉を探ります。

 

 

愛猫のためのグッズを探すときのこと。デザインが素敵でもお値段に手が届かなかったり、猫が使いづらそうだったり……、反対に猫にとっては機能的だけど、デザインがピンと来なかったりすることはありませんか? 両者のバランスが取れた商品を探すのは案外難しいものなのかもしれません。そんな経験が一度でもある方には、ぜひ「DecoraMeow」を。ミニマルながらアクセントが絶妙に利いたデザインや、猫の習性を考え抜きながらも高すぎない価格帯の、猫用のペット用品がそろっています。

磁器製「チェス駒フードボウル」(¥14,300)はホワイトとブラックの2色展開。レフィル用にボウル単品(¥3,850)も用意

たとえば、型からオリジナル製作した台座とボウルが別々になる同店のフードボウルは、チェスの駒をイメージしたちょっと大人な雰囲気。インテリアにもこだわりのあった設立者は、自宅を購入し猫を飼いだした際、「部屋に置きたくなるようなおしゃれな猫洋品が意外とない」と感じたのだそう。そこで、2016年に「DecoraMeow」をスタート。

商品画像でモデルをしているのは、最初の動物家族の5匹のメインクーンが中心。最近、保護猫シェルターより譲渡されたミックスのフクとチイも加わり、全員で7匹のビッグファミリーです

学生時代に学んだグラフィックデザインやプロとしての販売や生産の知見を生かし、商品企画やデザインも含めブランドを運営されています。デザイナーの美意識が貫かれた端正なデザインのボウルは、半円を少し浅くしたよう形状で、猫のヒゲがボウルに触れにくく不快にさせないような設計。愛猫家として猫の使い勝手への心配りも欠かしません。

珪藻土ペットベッド(¥19,800)は、ホワイトとグレーの2色展開。グレーは原料に炭を混ぜることで、天然の消臭効果も期待できる

そして「DecoraMeow」は高い品質も追求しています。同店の珪藻土ペットベッドは、珪藻土製品の先駆けともいえるsoil株式会社へ依頼し、日本国内で生産。廉価な珪藻土商品で多い、紙パルプや化学繊維を混ぜることをせず、天然の珪藻土と石膏のみで作られています。これによって、「吸水」「吸湿」に優れ、時間が経つと自然に乾燥する性質である珪藻土の特性を最大限に発揮。気化熱によって一定の温度を保ち、夏の暑い時でもひんやりとしていて、これからの季節も猫にとって快適でしょう。

機能性の高さと同時に、やわらかな曲線美のシンプルデザインはどんなお部屋のインテリアにも馴染むのもうれしいポイント。「デザイン性(装飾)の追求だけでなく、ひとつふたつ工夫された商品企画・提案で愛するペットと飼い主の幸せを結ぶ」という事業理念が体現された人気商品です。

「ミッドセンチュリーモダン ハンドメイド爪とぎボード」(¥9,800)は国内でハンドメイドのため受注生産制。「CIRCLE」「STRIPE」「ZIG ZAG」「DROP DOT」の4種類の生地から選べます

同店の人気商品のベスト3にも入るというのが、床置き、壁掛け両用タイプの爪研ぎ「ミッドセンチュリーモダン ハンドメイド爪とぎボード」。ソファーや椅子のクッションなどの家具に使用される丈夫なインポートファブリックを使用した、スタイリッシュな図柄と変形したシルエットが魅力。この他にないユニークな爪研ぎは1万円をきる、お財布にもやさしい価格設定です。

 

「DecoraMeow」では年内の発売を目指し、陶芸家さんにオリジナルのフードボウルを依頼中なのだとか。洋風のみならず和風のインテリアにも合うコーディネートまで対応するなど、さらに進化していく商品ラインナップに今後も注目です。

 

*価格はすべて税込です。

 

DecoraMeow
https://decorameow.com/

 


Text by Rui Minamoto, Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。