都心でリゾート気分が満喫できる竹芝でホテルステイ!

こんにちは。時々旅記事に登場している、ミニチュアダックスのケリーです。6歳のちょっと人見知りのおばちゃんです。これから、こちらのほうでもどうぞよろしくお願いいたします。

今回、ケリーと一緒に竹芝エリアを散策してきました。都心でリゾート気分が満喫できる竹芝、ここ数年の再開発で、ますます楽しい街になっています。ゆりかもめの竹芝駅が最寄りになりますが、浜松町駅や大門駅からも歩くことができます。

2020年6月にオープンした、複合施設「ウォーターズ竹芝」のテラスは犬と寛ぐのにぴったり! まあひとりで行くと、こんな写真になってしまうのですが……。

そして、今回、竹芝の「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」にも足を伸ばしてみました。2021年2月、ホテルの8階をドッグフロア専用のフロアに変更し、ドッグフレンドリールームを開設。宿泊のほか、デイユースでも利用できるのだそうです。

お手並み拝見とばかりに、早速泊まってみることにしました!

8階には専用のチェックインカウンターがあり、隣接するかたちで、ワンちゃんフロア専用のラウンジもあります。ここではソフトドリンクがいただけるほか、ほかのワンちゃんとのコミュニケーションを取ることもできます。

が、ケリーと私が利用した際にはほかに誰もおらず、ラウンジを一人(&一頭占め)。ブランコを独占してすっかりご満悦、というか、すぐに眠くなってしまったようです。まどろむ姿を見ながらにやける私……。ええ、親ばかですがなにか?

ラウンジで寛いだあとは、部屋でものんびり。夜のとばりに包まれていく東京湾、そして、ライトアップされたレインボーブリッジを眺めながら、ワインを片手に愛犬と過ごす時間、たまりません~。愛犬も、ケージのなかに用意されていたベッドを気に入った様子。しめしめ。

片付けようと思っていた仕事はあまり進まなかったけれど良しとしましょう。

のんびり過ごした翌朝は、ルームサービスで朝食を済ませ、ウォーターフロントという立地を満喫できるお散歩コースへと繰り出しました。

そうそう、今回は利用しなかったのですが、東京ウォータータクシーを貸し切り、東京湾をクルージングできる宿泊プランもあるのだそうです。愛犬と一緒にクルージング⁉ なんて素敵な響き! 愛犬が喜ぶかどうかは定かではありませんが、ぜひ一度、体験してみたいものです。

 

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
http://www.interconti-tokyo.com/stay/plan/dogfriendsroom.html

 

※こちらの記事は緊急事態宣言前に執筆されました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。