猫旅、ベルネー近郊のシャンブルドット(B&B)へ

こんにちは、花瓶の横でおすまし中、花よりネズミおもちゃが大好きなサバトラ猫ノアです。頼むから倒さないようにね。

さて、今回も猫旅。ベルネー散歩の後は近郊のシャンブルドット(B&B)にやってきました。

お宿外観。

部屋はこんな感じです。深緑の壁が気に入って、この部屋を指定してみました。暖炉ファサードの上にノアがいたら絵になりそうだなと思いつつ。

結局、一枚も緑壁背景で撮らなかったんですけどね←オイ。いつものベッドでくつろぐノアさん。

宿の螺旋階段。元々は医者一族が住んでいた邸宅を、数年前にベルギー人のご夫婦が買い取ってシャンブルドットにしました。

コロナ禍のせいで現在一日二組しか予約を受け付けていません。この日は自分たち以外に宿泊客がいないので、オーナーご夫婦曰くリビングもダイニングも好きに使ってくれていいと、、。ええーー、コロナさん、たまにはありがとう(すいません)。

「じゃ、そういうことで」

さっそく我がもの顔か。

ノアさん、自由に冒険中。

ドライフラワーチェック中。それは食べちゃダメだよー。

「あの、いちいちうるさいよ?」

いや、一応言っとかないと。時々葉っぱ食べてるじゃん。

こちらはダイニング。今フランスはコロナ禍のせいでレストランが開いていないので全てテイクアウトなのですが、マダムが部屋で食べるよりこちらの方がゆっくりできるでしょうと、食卓の準備までしてくれました。メルシーマダム、全力で宣伝します!犬連れ猫連れでベルネー近くで宿泊される時は、ぜひこちらを訪ねてみてください。

Au manoir de la Barre
https://www.chambres-hotes.fr/chambres-hotes_au-manoir-de-la-barre_la-barre-en-ouche_h3405559.htm

レストランより全然こっちの方が嬉しい、という食卓になりました。

パン屋と惣菜屋で買ったものを並べただけで、このレストラン感。メルシーマダム←2回目!

食後は部屋へ。いろいろ匂いが気になるノアさん。

「あ、ちなみにベッド交換してね。飼い主は床で」

今日も上から目線、たまらないっす!←すっかり下僕生活。

「わかればよろしい」

どこに行ってもくつろげる猫になってきて、良かったっす。

翌朝の窓辺。時間はあるから本やキーボードも持ってきたのに、結局写真だけ撮って一日終わりました←いつものこと。ノアさん、今後も猫旅宜しくお願いします。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。