木のパーテーションと猫

こんにちは。
ようやく暖かくなり、我が家の猫達も毎日気持ちよさそうに日向ぼっこをしています。

陽があたる場所ピンポイントの位置を確保するミーくん。

ここの場所はガラスの渡り廊下になっており、開口部もそのままなので外の景色が見えて、猫達もお気に入りのスポットです。

外の景色を眺めるアルちゃん。
下は中庭があり、木の葉っぱが揺れたり、鳥がとまりにきたりと、猫達には気になる出来事がたくさん。

実は、メゾネットタイプの我が家には、部屋ごとの扉がついていません。
猫達は行きたい場所にストレスなく行き来ができて便利ではあるのですが、仕事などで猫たちに入って欲しくない場面もあります。

渡り廊下の先は夫の事務所として使用しているのですが、扉の代わりに、木のパーテーションを活用して空間を仕切っています。

曲がる素材なので、ピタッと閉めたり、猫が通れる幅だけ開けたりと、自由自在に活用できてとても便利。

ただ、締め切っていると猫達も入りたくなるようで、パーテーションが開くとすぐさま駆けつけてきます。

締まっていたパーテーションの中の様子を確認して、戻ってくるアルちゃん。
どことなく、満足げな表情。

手前には、そんなアルちゃんを狙うミーくんの姿も。(笑)

今週は、扉がない我が家での、猫達との過ごし方についてご紹介でした。

それでは、また来週。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。