【特集】MeNTe

そろそろ衣替えの季節。「この革ジャン(バッグ)、もう着ない(使わない)かな」と捨てる前にちょっと待って! ペットの素敵なレザーアクセサリーに生まれ変わるサービスをご紹介します。

 

 

SDGsの旗印のもと、環境に配慮しながらサステナブルな視点で作られたファッションアイテムが数多く発表されています。たとえば100%リサイクル素材で作られたスニーカーや、着なくなった古着を回収するサービスなど。ブランドにとって、サステナビリティを大切にすることは、消費者の理解や共感を得るために不可欠な条件となりました。

もともと日本には「もったいない」という素敵な言葉があり、きもののリメイクやリサイクルも日常的に行われていました。着なくなった洋服やアクセサリーをメルカリなどの二次流通サービスへまわすこともすっかり一般的になった昨今、使わなくなったバッグを他のアクセサリーにリメイクできるのでは? そんな想いから生まれたサービスが「MeNTe(メンテ)」です。創始者の浜谷圭介さんにお話を聞きました。

「私は服飾の専門学校を卒業後、バッグやベルトなどのレザーアクセサリーを製作する会社に就職し、主に国内ブランドの委託製造(OEM)に関わってきました。2018年ごろ、当時所属していた会社が修理・リフォーム事業に乗り出したのです。高級ブランドのバッグのメンテナンスが主でしたが、ちょうどサステナビリティへの注目が高まってきたころでもあり、とても意義のあることだなと感じていました」(浜谷さん=以下同)

ハイブランドのバッグのなかには数十万円するものもありますが、使っていればスレや汚れ、キズなどの経年劣化はまぬがれません。そこで、そのバッグの素材を活かしたカードケースや財布、ベルトなどへリメイクするサービスは、利用者から大いに好評を得たのだそう。そして今年、独立した浜谷さんがcachetteのために考えているのは……

「レザージャケットやバッグなど、お手持ちのレザーアイテムから、愛犬・愛猫のためのハーネス、首輪、リードなどへリメイクするサービスです。つくれるアイテムは、レザーの質、状態やサイズによっても異なるので、まずはご相談いただければ」

ショルダーバッグからリメイクしたハーネス ¥30,000~。すべて1点ものなので、工期や価格もケースバイケースとなる。

たとえばこの、cachetteモデルのテオ(ポメラニアン)が着けているハーネスは、某人気ブランドのショルダーバッグをリメイクしたもの。バッグのハンドルや金具を活かし、パウダーピンクのカラーがテオの白い被毛に似合っています。

「ご相談いただく方のお話を聞いて印象的だったのは、自分が愛用していたバッグをやはり愛犬・愛猫にも使ってほしいという想いの強さでした。高級ブランドであればやはり素材のクオリティも一流ですし、オーダーメイドだからフィット感も抜群です。世界にひとつしかない大切な小物になるはずです」

最近は、愛犬の使っていた首輪を飼い主が身に着けるバングルにリメイクしてほしい、というリクエストもあったのだとか。愛犬・愛猫との時間をより濃密に感じさせる「MeNTe」をアドレス帳にメモしておいて!

 

 

MeNTe
https://www.mente.shop/

 

cachette有料会員特典

MeNTe 革製品のメンテナンスやリメイク10%OFFはこちら


Photographs by Yoshiaki Tsutsui, Model by Theo, Text and Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。