2匹それぞれ、こだわりのお昼寝タイム

こんにちは。

先日、最近アルちゃんのお気に入りの寝床となっていた段ボール箱を意を決して片付けたところ、アルちゃんのお気に入りの場所も変化しました。

お昼寝タイムのため、上の階から降りてきたアルちゃん。

先にお昼寝タイムのミーくんは、香箱座りでソファを独り占めしていました。
写真を撮られているのに気付いているのか、イカ耳気味。

アルちゃんが向かう先は、最近使っていなかった自分のハウス。
お気に入りの段ボールが片付けられた後、思い出したかのように自分のハウスを使うようになりました。

アルちゃんのハウスは、ミーくんとは違って、囲まれたドーム型。
アルちゃんは、昔から囲まれている空間が好きで、人間と一緒に寝るよりも、1人でお気に入りの場所で寝るタイプでした。落ち着いて寝れるように、ドーム型のタイプを選定し、子猫時代からずっと使い続けています。
ラタン製なので、ハウスの底や周りの部分で爪とぎもできます。

ハウスに入ったアルちゃん。
手にお顔をのせて、準備完了。

数分後には、2匹ともぐっすりでした。

場所は別々ですが、同じ格好で寝ているのがおもしろいなぁと思います。
ミーくんがアルちゃんのベッドを使うことはあるのですが、アルちゃんがミーくんのベッドを使うことはほとんどなく、改めて猫それぞれの好みやこだわりに気づかされます。

今週は、2匹のお昼寝タイムについてご紹介しました。

それでは、また来週。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。