【特集】mof-mof

“北欧デザイン”に特化したペットグッズを世界中から厳選する「mof-mof」。オープンからまだ一年と満たないにも関わらず、そのハイセンスなセレクトで人気上昇中のオンラインストアの魅力をご紹介します。

 

 

プレオープンを経て、「mof-mof」が正式にオープンしたのは昨年9月。オープンに至るきっかけは、「猫と暮らしたことしかなかった」という店主の伊藤直子さんが、数年前に親戚から犬を譲り受けたことでした。

「犬を家族に迎え、初めて犬にはリードやカラー、服にキャリーバッグと必要なグッズが多いことを知りました。しかも猫と違って、お散歩などで人目にも触れるものばかり。デザイン的に欲しいものがなかなか見つからなかったんです。ちょうどそんなとき、旅行先のアムステルダムで出会ったのが、ドイツのペットグッズブランド『Cloud 7』。海外にはこんなにもおしゃれで実用的なペットグッズがあるのかと感激して、あれこれたくさん購入してきました。今も愛犬は、このとき買って帰ったグッズを愛用中です」

伊藤さん愛犬の“くにお“が愛用するのはこれ。「Cloud 7」オリーブのリード&ハーネス。

帰国後、海外のペットグッズをネットやSNSで調べていくうち、自身がセレクトしているもの、惹かれるものが北欧テイストであると気づいたそう。

「あえて北欧テイストが好き、と意識していたわけではありませんでした。ただ、シンプルで機能的なものは好き。北欧デザインの魅力って、まさしくそれなんですよね。飾り立てていないけれど、さりげなくデザインされていて、ぬくもり感や存在感がある。ウッドやレザーなど天然素材を用いたものが多く、日本の住宅や生活様式にも馴染むから、長い間インテリアとしては人気のテイスト。それなのにペットグッズとして日本の市場にないのなら、自分で紹介してみようと」

こうして、北欧テイストをキーワードに、シンプル・機能的・ハイクオリティの3つの要素を基準に世界中から選りすぐったペットグッズのオンラインセレクトストアとして、「mof-mof」はスタート。コロナ禍のステイホームにより、暮らしやインテリアを見直す人が増えた時期とオープンが期せずして重なったこともあり、反響は上々。瞬く間にヒット商品となったのは「mof-mof」誕生のきっかけとなり、伊藤さんの愛犬も愛用する「Cloud 7」のリードやカラー、ポーランド発のブランド「Labbvenn」の猫のおもちゃでした。

「『Cloud 7』は、ファッションブランドのトミー・ヒルフィガーのデザイナーとして活躍したPetra Jungebluthさんが立ち上げたベルリン発のブランド。オーガニック、フェアトレード、サステナブルにこだわっていて、すべてハンドメイド。最初は、タイムレスで機能美にあふれたデザインにひと目惚れでしたが、物づくりの背景を知れば知るほど、好きになっていくブランドに。リードとカラーも、毎日使っていくうちにどんどん愛着が増しています」

「mof-mof」の定番となった「Cloud 7」 のリードやカラー。キャンバス生地とイタリア製本革のコンビネーションタイプは、軽くて手に馴染みやすく、とても丈夫。左/ハーネス ¥9,000、リード ¥9,000、右/首輪 ¥6,000

「また、『mof-mof』を立ち上げようと決めたきっかけは犬でしたが、猫のグッズこそ、おしゃれなものが少ないことを、猫と暮らしてきた私自身がよく知っていたので、猫のためのアイテムも同じ目線でセレクトしています。『Labbvenn』は女性デザイナーが手がけているブランド。このキャットトイは、本革と環境に優しいエコファーを使っています。猫のおもちゃと言われなければ、まるでインテリアアクセサリーみたいですよね。リビングにあっても違和感がないと、実際に購入してくださったお客様からは大好評です。コットンロープで編まれたベッドも、猫の飼い主さんからのお問い合わせが多いです」

ポーランドからの国内初上陸ブランド「Labbveen」。エコファーを使ったおもちゃも、柔らかいコットンロープをふんだんに使って編み込んだベッドも、いずれも女性デザイナーらしい、ソフトでやさしい印象。左/Cat Toy TOLLO ¥2,800、右/COCO Bed ¥23,000

SNSなどで新しいブランドを積極的に見つけては、直接交渉し、買い付けをしているという伊藤さん。定番人気となったブランドに加え、新商品や初上陸ブランドのアップデートも早い「mof-mof」で、いま、おすすめのブランドとアイテムを3つあげていただきました。

 

「MiaCara」のベッド

「ベッド界のベンツと言われるドイツ『MiaCara』社のボックス型ベッド。インテリアグッズとして洗練されているのはもちろん、愛犬が背骨や脚に負担なく快適に眠れるようにデザインされています。ボックス型のマットレスには人間の高級寝具にも使われる低反発ウレタンを採用。全て取り外し可能なカバーは、軽くて丈夫で燃えにくく、汚れも取れやすいポリエステル素材ですが、高級感のある風合い。カバーからマットレス、クッションまですべて洗濯機で洗えるのが魅力です」

犬があごを乗せやすく、へたりにくいしっかりとしたつくり。丸洗い可能でいつまでも清潔さをキープできる点も、うれしい。/Sonno Box Bed (パールグレー、カフェオレ)各¥32,000

 

「MR WOOF」のドッグウエア

「メルボルン発の『MR WOOF』は、北欧テイストが息づくシンプル&エレガンスをベースに、ありそうでない小ワザをきかせたデザインが特徴。頻繁に新作を発表するブランドで、毎回どんなコレクションが出るのか楽しみにしています。今季『mof-mof』では、甘すぎない配色ボーダーがスタイリッシュなフーディを買い付けました」

絶妙なブルーやブラッシュピンクの配色ボーダーが北欧ライク。いずれも着せやすく脱がせやすいストレッチコットン素材。ハーネスの上から着せられるよう、リードを通せるホール付きです。左/Andy フーディー ¥5,200、右/Ellis フーディー ¥5,200

 

「Bowl&Bone Republic」のFUWA ハーネス

「締め付けずにふわっと胸全体を包みこむ、その名もFUWAハーネスは、お散歩で跳ねたりわちゃわちゃしちゃう!という小さな愛犬にピッタリのセイフティハーネス。マジックテープと、バックル&サイズ調整ストラップで着脱も簡単。『Bowl&Bone Republic』は、ドッグファーストでエレガントなデザインがモットーのブランド。デザイナーの犬に対する愛情を感じるつくりに注目です」

春夏仕様は、内側がメッシュ素材。さらっとしたつけ心地で、暑さによるムレを防止/FUWAハーネス(クリーム、ライトグレー、チャコールグレー)各¥6,000

「ゆくゆくは、定期的にポップアップストアなども開催してみたいですね」と語る伊藤さん。いつかどこかで、「mof-mof」の多彩なラインナップを実際に手にとることができる日がくるかもしれません。それまではオンラインストアで、“もふもふたちの北欧デザイン”をじっくり楽しんでみませんか?

*価格はすべて税込です。

 

 

mof-mof
https://mofmofpets.com

 

cachette有料会員特典

mof-mof オンラインショップ送料無料はこちら


Text by Namiko Yamada

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。