サマーカットでスムース風に変身!

毛むくじゃらのケリーさん。そういえば、ここ半年ほどトリミングには行っていません。ごめんよ。そろそろ蒸し暑くなってきたしね。今年もサマーカット、しましょうかね。

トリミング前。胸毛ごりっぱ!

前回も書かせていただきましたが、愛犬・ケリーはとても人見知り。初めて会う人、初めて会う犬には、とりあえず吠えとけって感じです。でもお風呂やトリミングは意外と好きでして。預けるときはさすがにきゃんきゃん言いますが、それも一瞬。すぐに、「ま、あとで迎えにきてちょうだいよ」と余裕をぶちかまします。

まさにトリミングに向かう朝。これから刈られるとも知らず(笑)

うーん、もしゃもしゃしてます……。

さて、みなさんはトリミングを受けるサロンを決めていらっしゃいますか? 決めていらっしゃる方が大多数だとは思うのですが、じつは私はまだ決めかねていて。徒歩圏内のサロンにはひと通り通いました。が、どこも悪くないので決め手にかけ、もっとこの仔に合うところがあるんじゃないかと、いろいろわたり歩いているわけです。

貧乏くさいことをいうと、初めての利用は10~20パーセントオフになったりするので、その恩恵に甘えさせていただきたいというのも正直なハナシでして。とはいえ、ケリーと暮らし始めて早6年半。そろそろ近所のサロンも行き尽くした感がありますし、“行きつけ”を見つけたいと思っています。

トリマーさんに抱かれたわが仔

そんななか、検索でたどり着いたのが、2020年12月にオープンしたばかりのサロンでした。オーナー兼店長さんは、国内外の数々のトリミング大会での受賞歴も持つトリマーさんとのこと(ネット情報)。場所も自宅からワンコと一緒でも徒歩5、6分程度です。ちょうどよいかもと、早速、予約を入れました。

迎えにきた私を見て興奮ぎみ!

で、行ってみての感想ですが、とても良かったです! すっきりすればいいや程度のワタクシでしたが、ケリーの毛を触って、「最近、トリミングに行かれていませんか? 抜け毛が少し気になるのでそのあたりも処理しておきますね」。そ、そうなの? シャンプーやブラッシングは定期的にしているけれど、やっぱリトリミングって頻繁に行くべきなのね。ごめんね、放置して。

帰路。だいぶすっきりしました

さて、ケリーをサロンに預け、自宅に戻り、50分ほど経った頃でしょうか。トリマーさんから電話がありました。足の裏に小さな傷があるので、足の裏の毛にバリカンをかけてしまうと、傷がアスファルトに直接あたり、気になるのではないかと。そういえば、2、3日前の散歩中、何かを踏んだらしく、「ぎゃん」って言っていたような。足の裏を見たけれど、気づかなかったよ……。トリマーさんに指摘され、連れて帰るときに確認したのですが、言われてようやくわかるくらいの小さな傷がありました。指摘してくれてよかった! 大事をとって、靴下を履かせて帰りました。もっと愛犬の体の状態をしっかり把握しないと、と反省です……。

とにもかくにも、サマーカットですっきりして、心なしか若返ったケリーさん。そして、実力のあるトリマーさんなら、次は少し冒険したスタイルをオーダーするのもいいかな、なんて思っています。って、ミニチュア・ダックスフンドの冒険ヘアって、どんなよ⁉

自宅に戻ってきてからベッドで、表・裏を撮影

 

前回の記事はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。