空ちゃんにお留守番を任せ、鹿児島出張へ!

空と海が見分けられないくらいの、真っ青空間!
先日、DC one dishのお仕事で鹿児島に出張してきました。今日はその時のオフショットをこっそりご紹介します。

コロナ禍で全く遠出していない日々だったので、まさか仕事で鹿児島に行けるだなんて思ってもおらず。飛行機に乗るだけでワクワクしっぱなしの岩切です(幼稚)。

状況が状況なので、機内販売は一切ありませんでしたが、飲み物のサービスだけは生き残っていました。しかもですよ、鹿児島県産あご出汁と柚子を使ったオリジナルというなんとも素敵なサービスが!これは頼まないわけにはいきませんよね!
香り豊かで実に美味しかったです。

到着しました鹿児島空港。有難いことに晴天。仕事日和になりました。

到着早々、食への興味。笑
かるかんは知ってましたが、かすたどんって!前回の記事でもこんな感じのお菓子が登場しましたが、どこの土地にもカスタードを入れたお菓子があるものですね。笑

鹿児島でどんなお仕事をしてきたかの詳細は、情報がお届けできるタイミングになったらまたご報告させていただきます!お楽しみに!

さて、出張最終日の帰り際、やってきました天文館。
鹿児島の思い出づくりということで定番の「白くま」を食べに行ってきました。

白くま、まさかの72周年なんですね、すごい。
実は「岩切」という苗字、鹿児島由来なんです。詳しいことは私もよく知らないのですが、祖母が鹿児島の宮之城出身だったそうで。

私にとっての鹿児島の思い出といえば、小学生の頃、親が仕事で忙しかった時に鹿児島の祖母の妹のもとにホームステイしたことがありました。写真のこの席で一緒に白くまを食べて、街頭でもらえる無料配布ティッシュを何枚もらえるか競争!をしたのを覚えています。笑(子供の頃は無料でティッシュをもらえるのがうれしくて…笑)
本当にいい思い出です。

感染対策をしながらの鹿児島出張でしたが、とても実りのある時間になりました。
岩切という苗字で、鹿児島でのお仕事ができることにご縁を感じずにはいられません(おばあちゃーん!鹿児島でお仕事するよー!と心の中で叫ぶ。笑)

食というジャンルは様々な分野に繋がるんだなぁと体感した鹿児島出張でした。

 

前回の記事はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。