愛犬も歯が命!

お口を上手に開けて、歯磨き中の空さんです。
日々の日課ですが、この日はちょっとした小話がありまして、歯磨きタイムに至っています。

空の大好きなHITOWANごはん。
特に空は「鶏と水菜」と「鯖と南瓜」のごはんが大好物です。この日は鶏と水菜のごはんを嬉しそうに食べていたわけですが…

おやおや?これは、水菜ですね?笑
どうやらお口の中に残っていたものが、水を飲んだときに出てきたようです。

はい!ということで歯磨きタイムです。
歯垢、歯石予防グッズには色々なものがありますが獣医師の中で最も推奨される方法は、やはりブラシを使った歯磨きです。
歯垢から歯石に変化するのに、一般的に3~5日かかると言われていますので、少なくともこの期間程度の頻度での歯磨きが推奨されます。

一回の歯磨きで口全体を綺麗にするのは、時間がかかって飽きてしまう…という子も多いと思います。なので私は、口の中をエリア分けし、短時間で日々ローテーションして歯磨きすることをお勧めしています。これで歯石になる前に歯磨きが間に合いますよね。

食物有害反応(食物アレルギーなど)が無い子の場合は、歯磨きペーストを使うといいと思います。
人間だと歯磨きの意味を認識して行いますが、わけもわからず歯ブラシを口に入れられる犬からしたら「なんのこっちゃ~?!」ですよね。笑
ですので、歯磨き=美味しい、ご褒美!くいらいに思ってもらうのが長く続けるうえで非常に重要です。

歯磨き=美味しい、という認識が確立されている空さん、歯ブラシとペーストを見ると何も言わなくてもお座りします。笑
ご満悦な表情ですね。

終わった後はクッションでおくつろぎのご様子。
子供の頃からクッション使いが上手なんですよ、このお方。今度クッション使いコレクションの記事でも書かせていただこうかしら…笑。

歯の健康は全身状態にもつながる重要なことですので、ぜひぜひみんなで歯磨き習慣!頑張りましょう!

 

前回の記事はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。