【特集】URBAN DOG TOKYO

幾多のペットグッズのセレクトショップが存在するなか、韓国ブランドに注目し、独自のバイイングで人気を博している「URBAN DOG TOKYO」。他では買えない話題のラインナップに、夢中になる飼い主が急増中。人気のオンラインセレクトストアの魅力に迫ります。

 

 

K-POPアイドルが火付け役となり、ここ数年、ファッションやメイクの世界は韓国ブランドが人気を席巻。今や欧米ブランドをしのぐ勢いとも言われているのは、じつはペットグッズ業界も同じ。感度の高いセレクトストアとして知られる「URBAN DOG TOKYO」は、韓国発のドッグアパレルブランドの充実ぶりが話題のストアです。なぜ韓国のペットブランドに注目したのかを、ストア立ち上げの経緯や、おすすめアイテムとともに代表の大島直也さんに聞きました。

「ペットグッズのセレクトストアを始めたのは、愛犬のために海外のサイトでペットグッズを購入していたときに、注文したものが届かないというトラブルが起きたことがきっかけでした。海外通販にはそれなりに慣れていた私でも、いざトラブルが起きると海外通販ゆえの不安を感じました。それでも海外には、日本にはない魅力的なペットグッズがあるわけで、愛犬のためにと、国内にない商品を海外のサイトであれこれ探し続ける飼い主さんたちが、安心してショッピングできるオンラインストアがあれば……と考えたのが『URBAN DOG TOKYO』の始まりです」(以下、「」内は大島さん)

URBAN DOG TOKYO でモデルを務めることもある大切なスタッフ犬=代表・大島さんの愛犬たち。左からトイ・プードルのモコ、フレンチ・ブルドックのパウル、チワワのルゥ。

オープンは2019年の11月。この2年足らずで愛犬家たちに「URBAN DOG TOKYO」の名を知らしめた最大の理由は、日本には未上陸だった韓国のペットブランドの導入でした。もちろん、アメリカやヨーロッパを含む、いわゆるペット先進国のブランドのセレクトもないわけではなかったものの、取り扱う40前後のブランドのうち、ほぼ9割が韓国発のブランドというのは、他のセレクトショップにはない大きな特徴です。

「大切な愛犬にかわいい服を着せてあげたい、心弾むような服を着せて一緒にお出かけしたいと思っている愛犬家の方たちに、日本にはない世界中のドッグウエアやグッズをお届けしたいと思ったことが私たちの原点です。だから、すでに日本で紹介されているグッズやブランドを私たちが輸入する必要はないと思いました。これまで見たことがないほどワクワクするものを紹介したいと考えながら買い付けしていたら、いつの間にか韓国ブランドが増えていたというだけ。というのも、数年前から韓国はペットバブルに沸いていて、次から次へと新しいペットブランドが登場しています。競争も激しい分、ペットにベストなものは何かと追究し、機能性、実用性、デザイン性のすべてにおいてクオリティは上がっています。ペット先進国として知られる欧米のブランドに、決して劣らないこだわりとクオリティが今の韓国のペットアパレルブランドに備わってきたことも、韓国ブランドがセレクトの主流になっていった理由ですね」

大島さん自身が飼い主として愛犬を想う気持ちは、特別なこだわりをもってものづくりをする韓国のペットブランドの作り手側にも伝わることとなり、「URBAN DOG TOKYO」には、日本国内における独占販売契約を結んでいるブランドが多数。まさに他では買えないラインナップ、という看板にも偽りはありません。

そんな独占販売ブランドのなかでも、とくにおすすめのブランドをご紹介しましょう。

 

MOI ET LE CHIEN(モワ・エ・ル・シアン)

フランス語で“私と犬”を意味する「モワ・エ・ル・シアン」は、“私と犬”とのスタイリッシュなペアルックを提案するブランド。おしゃれをして出かけることを前提に作られた、華やかかつよそゆきモードのドッグウエア&おそろいのレディスウェアコレクションです。アンティーク調のプリントや色、素材にこだわり、リボンやフリルをデザインにさり気なく取り入れた、エスプリあふれるパリテイストのフェミニンを体現したものばかり。高いデザイン性とともに、ドッグウエアには動きやすさや機能性もきちんと考慮されています。

左:オーナー用 モダンバルーンシャツブラウス¥18,480、愛犬用 モダンバルーンワンピース¥9,900 右:オーナー用 フラワーリボンシャツ¥14,850、愛犬用 フラワーリボンワンピース¥8,360

 

SEO_RU(セオル)

販売から10ヶ月で2,000個超を売り上げるスリングバッグを生み出した、バッグのブランド。キルティングコットン100%の高密度生地を使用し、愛犬の体が沈まないようさまざまな工夫を凝らしたバッグ類は、いずれもソフトな肌触りと驚くほどの軽さが魅力。とくにヒットモデルとなったスリングバッグは、取り外し可能な板が入っていることで、安定性がUP。愛犬の体に負担をかけにくいよう考慮された、犬にも飼い主さんにも安心のつくり。また、同じ柄の再販をしないブランドのため、短期間でもリピート買いする人がいるほど大人気だとか。

左:上から時計回りに。URBAN DOG TOKYO 限定ネーム刺繍入りキルティングスリングバッグ ¥14,950、ネーム刺繍入りキルティングスリングバッグ ¥17,800、ネーム刺繍入りキルティングスリングバッグ ¥17,800
右:ネーム刺繍入りキルティングスリングバッグ¥18,800

 

WandookongMom(ワンドゥクオンマム)

オーナーと愛犬のことを本気で考えた完全受注生産のキャリーバッグブランドは2013年にスタート。注文後に生地の裁断から完成までの工程をすべて自社で行うのはもちろん、ひとつの商品に対してひとりの職人がオールハンドで製作するという、究極のこだわりが特徴です。すでに韓国国内をはじめ、欧米でも人気ブランドとなりましたが、アジアでは「URBAN DOG TOKYO」が独占販売権を取得しています。「URBAN DOG TOKYO」では、本来オプションでつける名入れなどの刺繍サービスを始めから装備したフルオプションモデルを販売中。


上:左上から時計回りに。Putzi Air ネーム刺繍入りキャリーバッグ¥31,900、Putzi merino ネーム刺繍入りキャリーバッグ ¥34,100、Putzi merino ネーム刺繍入りキャリーバッグ¥34,100、AIR BOAT ネーム刺繍入りキャリーバッグ¥27,500、Classic merino ネーム刺繍入りキャリーバッグ ¥31,900
下:熟練した職人によって、耐久性に優れ、愛着が増すまで長く使いたくなる逸品が完成する。

ほかにも、かわいいもの好きには見逃せないミッフィやディズニーなどの公式キャラクターウエアや、犬種別の刺繍モチーフ入りのホテル仕様プレミアムタオルまで、ハイセンスかつキュートなラインナップが続々。

「『URBAN DOG TOKYO』なら、期待以上のものが必ず見つかると思ってもらえるラインナップが理想であり、目標です。韓国ブランドのみならず、次はさらに上をいく新たな国のブランドも発掘したいし、私たちのフィルターを通じて選りすぐった世界中のブランドを取り扱いたいです。日本中の飼い主さんにとって、愛犬との生活がより豊かになるお手伝いができれば嬉しいです」と言う大島さん。

商品のアップデートの早さとバリエーションの豊富さに加え、丁寧にディテールまで解説された商品説明もあり、「URBAN DOG TOKYO」でのオンラインショッピングは快適かつスムーズ。愛犬も、飼い主もハッピーにしてしまうオンラインストアを、ぜひ一度のぞいてみてください。

 

*価格はすべて税込です。

 

URBAN DOG TOKYO
https://urbandogtokyo.com

 

cachette有料会員特典

URBAN DOG TOKYO オンラインショップ10%OFFクーポンはこちら


Text by Namiko Yamada, Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。