日頃から備えておきたい避難グッズ

こんにちは、タンタンです。
9月になりました。
防災の日もありましたので、避難グッズの点検をしました。
豪雨の被害なども記憶に新しいですし、いつ地震があるかもわかりません。
タンタンのお家では玄関の近くにリュックに避難グッズを詰めて置いてあります。

動物病院に貼ってあった災害への備え。
まずは飲食の確保が優先ですね。

こちらがタンタンの避難グッズ。
ごはん、フードボウル、洗えるトイレシート、ウェットシート、うんち袋、足場が悪い時ように靴。
ごはんは日頃購入しているレトルトフードを、期限をみながら入れ替えてます。
ほかに、マイクロチップの番号や病院情報が書かれている用紙とタンタンの写真を入れています。

こちらはしおりちゃん用。ごはん、お水(これはタンタンとの共用)、応急手当キット、簡易トイレ、水などを入れられる折り畳みボトル、カイロ、ビニールシート、ラジオやライトと携帯充電器になるアイテムなど。ほかに簡単な着替えも。
これらをすべてリュックに入れてあります。
リュックの横にはすぐに持ち出せるように運動靴と靴下、撥水効果のある上下ウェアもおいてあり、長距離歩かなくてはならない時に備えています。

普段タンタンが寝ているクレートの一つは取り外し可能のキャスターがついているので、避難しなくてはならない場合、キャスター付きにしてコロコロと移動可能。キャスターは普段クレートのポケットに収納してあります。日常でも、電車に乗るときなどに活用しています。
幸いにも最寄りの避難所はペット同伴OKなので、これで移動すればなんとかなりそう。
避難所では、クレートに大人しく入っていられない子だと難しいと聞いていたので、タンタンは小さい頃からクレートに慣れるように訓練してきました。
今では、頼んでもいないのにクレートに入ってしまうくらい大好きな場所。ほかのワンちゃんのクレートでも「ハウス!」というと、飛び込んでいっちゃいます(笑)
予想できない災害。
いつでも対応できるよう、日頃から備えておきたいですね。

 

前回の記事はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。