ちょうどいいフィット感にご機嫌な猫たち

おはようございます。
猫と暮らしていると、こういうかわいい瞬間を度々目撃します。

朝目覚めて階段を降りて行ったら、シッポがちょこんと見えていました。
シッポの持ち主は、ミーくん。
朝から階段を陣取っており、通ろうとするともれなく猫パンチをされます。
階段を上がってくる人を待ち構えているミーくん。(笑)

最近、ミーくんの姿が見えないなと思うと、階段に隠れているか、事務所のオフィスチェアで寝ていることが多いです。
こちらは、オフィスチェアで寝ているのを発見した時のミーくん。
大きいあくび……。

ちょうど椅子がテーブルの下に入っていて姿が見えないため、パッと部屋を見渡すと気がつかないことが多いのです。

妙にフィットしていますが、人間にとっても座り心地のいいものは、猫にとっても心地いいものなんだな〜と思います。

アルちゃんはどこかな〜と思ってリビングに行ったら、なにやらいつもと違う光景が。

本棚の一番下の段に入り込んでいたアルちゃん。

ここです、ここにいました。(笑)

ちょうどいいフィット感なのか、ご機嫌な様子でした。

ちょっとした気温の変化や家の中の温度差があると、2匹の様子も変化していくようです。
猫たちも敏感なんだな〜と思う今日この頃。
もう少し涼しくなったら、窓を開けて窓辺で夕涼みを2匹とするのを楽しみにとっておこうと思います。

それでは、また来週。

 

前回の記事はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。