猫語翻訳アプリでおしゃべり〜ミーくん篇〜

こんにちは。

今週は、最近話題の猫語翻訳アプリ「Meow Talk」について、ミーくん篇をお届けしたいと思います。

Meow Talkは、猫の鳴き声を翻訳してくれるアプリで、鳴き声を聞き取ると猫の話し言葉が表示されます。アマゾンのアレクサの開発に携わった開発者がつくったアプリということで、翻訳の内容がやや海外ニュアンスなのも面白いポイントの1つ。

我が家では、まずはおしゃべりなミーくんでMeow Talkを活用してみました。



ミーくんは、昔からお腹をなでながらごはんを食べさせてもらうのが好きなので、目があうと、ミャーミャー鳴いてごはんの場所まで誘導されるのですが。

「ねえねえ!」「こっちに来て」という翻訳に、やはり……と思いながらミーくんについていくと。


か、かわいい……!
なんとなく話しかけられている言葉はわかっていたつもりですが、こんな可愛い翻訳が出ると、嬉しくなってしまいます。

この表示がでてくるのが嬉しくて、Meow Talkを起動させる日々が続いています。(笑)

翻訳内容も結構精度が高く、面白かったものをもう1つ。
ある日の朝、ミーくんがクモを見つけた時のこと。

ミーくんに話しかけたら、怒られてしまいました。

邪魔しないように静かにしていたのですが、結局この後、ミーくんはクモは捕まえられなかったようです。

Meow Talkは、複数の猫を登録することができるので、我が家もミーくんとアルちゃんを登録しています。
次週はアルちゃん篇をお届けしたいと思います。

アプリは無料でダウンロードができますので、ぜひ、みなさんもご自宅の愛猫さんと試してみてください!

それでは、また来週。

 

前回の記事はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。