両極端な2匹のいつもの朝の風景

こんにちは。
なんだかすっかり寒くなり、我が家の猫たちも朝方布団に入れて〜とやってくることが多くなりました。

毛布と同化するミーくん……。
朝の幸せなひとときです。

アルちゃんも朝方やってくるのですが、猫2匹になると定員オーバー気味で、狭いのは嫌なのかすぐにいなくなってしまいます。
新居では、アルちゃんのために広いベッドを用意しようと心に決めています。

みんなが起きるのをひたすら待つアルちゃん。

アルちゃん、まるで置物のよう……。

なぜか最近TV横の隙間がお気に入りで、ここで待機しています。

ミーくんはベッドの上がお気に入り。
アルちゃんが起きていてもお構いなしで、みんなが起きるまで動きません。

朝起きて少しベッドの上でボーッとしているのですが、
しびれを切らしたアルちゃんが起こしにくるというのが、我が家の毎朝の出来事です。
アルちゃんからの朝ごはんの催促があるので、毎朝頑張って起きています。

朝ごはんが待ちきれず、そわそわするアルちゃん。(笑)

ようやくミーくんも起きて、2匹で朝ごはんの催促が始まります。
この時の2匹は高い声でミャーミャー大合唱でとてもにぎやか。
我が家のいつもの朝の風景です。

ご飯は3階であげるので、朝起きた後は1匹ずつ階段を上がるのですが、嬉々として階段をかけ上がっていくアルちゃんが撮れました。(笑)

こんな写真をみてしまうと、明日からはもう少し早く起きてあげようかな、と思ってしまいます。
(でも、ミーくんが布団に入ってくるともう少し寝ていたいな、とも思ってしまうので、その戦いです……)

それでは、また来週。

 

コントリビューターのコラム一覧はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。