愛犬と一緒にフライト「FLY WITH PET!」

春の到来! 愛犬とともに旅に出たい方も多いでしょう。ペットとともに旅する際に知っておきたい「飛行機・電車の基本ルール」については以前まとめましたが、そこへうれしいニュースが! 北九州を拠点にしている航空会社「スターフライヤー」が機内ペット同伴サービス「FLY WITH PET!」を2022年3月27日搭乗分よりスタートさせるというのです。

 

 

スターフライヤーの「FLY WITH PET!」は、日本初の機内ペット同伴サービス。いままで日本ではペットと飛行機に乗る際、ペットを貨物エリアに入れて「荷物」として運ぶことしかできませんでした。気温や環境の変化により体調不良になるペットもおり、気軽に旅することはできなかった一方、欧米では多くの航空会社が航空機内へのペット同伴サービスを行っています。早く一緒に乗れるといいなと願っていた方も多いでしょう。これまでも全日空や日本航空が、ペットと乗客が一緒に搭乗するチャーターフライトを実施していますが、定期便の客席にペットを同伴させるのは国内では初とのこと。快挙です!

対象路線は、東京(羽田)-北九州線で1日2往復4便(東京発 SFJ77,78便、北九州発 SFJ89,90便)で、各便1匹まで対応。利用料金は1匹50,000円です。持ち込み可能となるペットは、指定サイズのペットケージ(50cm×40cm×40cm)に入る小型の犬および猫に限定されます。

搭乗前のブラッシングと搭乗時にはマナーウエア(おむつ)を着用し、ペットケージに入れることでにおいの防止を徹底。搭乗中、ケージからペットを出すのとフードやおやつを与えるのは不可。

スターフライヤーはこのサービスが施行される前に検証フライトを複数回実施。カバーをかけた座席にケージを固定し、中に犬(猫)を入れることでどの程度毛の飛散や匂いトラブルを回避できるか検証を重ねてきました。この検証フライトに協力したのがcachetteオフィシャルブランドでもある「BuddyFOOD(バディフード)」。参加者に、宿泊先ホテルや自宅で味わえるBuddyFOODを提供しました。

「BuddyFOOD」を販売するBuudycare代表取締役社長の原田和寿さんは「日本初となるスターフライヤーさんのお取り組みは、飼い主としても非常に心強く、ありがたい取り組みです。愛犬と一緒に旅行を楽しむことは、飼い主共通の夢ですが、日本は欧米諸国に比べ、ペットと一緒に利用できる移動手段が限られているのが実情です。その為、旅行自体を断念したり、目的地が制限されたりすることが大きな課題だと感じています。日本発となる同社の『FLY WITH PET!』は、この状況に一石を投じる、とても大きな一歩になると信じています」とコメント。大きな夢の実現に向けて、一歩前進した喜びを語ってくれました。

ペットと一緒に全国を飛び回れるのも、もうすぐかもしれません。

【FLY WITH PETS!】
サービス詳細と予約
https://www.starflyer.jp/checkin/pet/flywithpet/


Text by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。