犬専用の爪やすり、なかなかツカえます!

うちの犬は歯磨き、爪切り、肛門しぼりが大嫌い。というか、私がへたくそなせいで、嫌いになってしまったのかもしれません。ご、ごめんよ……。

爪切りは早々にあきらめ、グルーミングやトリミングの際にやってもらっているのですが、最近、ツカえるアイテムを見つけちゃったんですよ! 明治後期に創業した、新潟県燕市の吉田ヤスリ製作所の職人が手がけた爪やすり「dogood(ドッグット)」(1,650円)です。

わんこの飼い主さんから「ペット用の爪ヤスリを探している」と相談を受けたことをきっかけに開発したそうで、軽く動かすだけでも、ちゃーんと爪を削ることができるんです!


削っている時、あまり振動がないせいか、爪を削りながら微睡むほどです。どうにか撮影してみましたが、これが限界(笑)。なので、吉田ヤスリ製作所さんに借りた写真も掲載しておきます。


で、いきなり話は変わりますが、春になり、また、今年は3年ぶりに移動制限のないGWだったということで、旅心がぎゅんぎゅん刺激されています。

そんなわけで、最近ヒマさえあれば、犬と行ける旅について検索しています。

わんこと行けるバスツアーってけっこうあるんですねぇ。フェリーさんふらわあ号(https://www.ferry-sunflower.co.jp/lp/pet/)の大阪~志布志(鹿児島)、神戸~大分航路には、ペットと一緒に入室できるウィズペットルームがあるんですって(知らなかった!)。北九州を拠点にする航空会社、スターフライヤーでは、3月27日より、日本初となる機内ペット同伴サービスをスタートしました。対象となるのは羽田―北九州の1日計4便。同乗できるのは、小型の犬か猫で、料金は1匹当たり5万円かかります。機内ではペットにおむつを着用し、ペットが入ったケージを飼い主の隣の座席に固定するかたちになるそうです。

そして、機会さえあれば、ぜひ参加してみたいのが、5月21日(土)に実施される「わん!ケーションツアー」(https://www.jrview-travel.com/reserve/travelItem/detail?courseNo=92B3155&genteiCd=2%22)。ディスティネーションは、日本が誇るわんこフレンドリーなリゾート、軽井沢です。こちらペット専用貸切新幹線・ツーリズムの実証実験を兼ねたツアーで、往路の新幹線車内では、愛犬をゲージから出して過ごすことができる、約40分間の「ファミリータイム」を設けるそうですよ。これ、かなり楽しそうじゃないですか(笑)。

宿泊先は「プリンス 森のドッグヴィレッジ (軽井沢プリンスホテル イーストドッグコテージ)」、もしくは「THE DOG DEPT GARDEN HOTEL 軽井沢・軽井沢テラス」。ツアーには、「プリンスグランドリゾート軽井沢」内のドッグランにてフォトシューティング、トレーニングレッスンも含まれているのだとか。春のわんこツアー、ときめきます!

with犬旅、進化しています。あーどこか出かけたくなってきちゃいました。とりあえず近場のドッグランに行ってみようかな(笑)。

コントリビューターのコラム一覧はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。