ヒトサラちゃんねる「さらのうら」公開!

ご無沙汰していたYouTube「ヒトサラちゃんねる」、やっと公開できましたぁ。
更新までにお時間いただいてしまって、お待ちくださった皆さん本当にすいません。いつも応援本当にありがとうございます!

今回は「皿のウラ」と題して、初回で調理した「からふとますとさつまいものごはん」を深掘りした、座学動画になっています。

鮭を手作り食で使用したいというご要望、割といただくのですが、実は鮭を使用する場合はいろいろな理由で鮭の種類に配慮する必要があります。
鮭の種類なんて犬猫の手作り食を始めるまで考えたことありませんでした。笑

こちらが大まかな鮭の種類です(もっと細かい分類は図鑑などでチェックしてみてくださいね)。
いや~、こんなにあるなんて。スーパーでよく売られていて、普段私たちが良く食べているであろう鮭は「白鮭」らしいですよ(地域差があるかもしれませんが)。
個人的に、キングサーモンの和名が「ますのすけ」っていうのがお気に入りです(理由はなんとなくかわいいから)笑。

鮭といえば、ビタミンDが豊富!人では骨の健康などを考えて積極的な摂取が推奨されていますよね。
ビタミンDにも種類があるんですよ。動物性のビタミンD3コレカルシフェロールと、植物性のビタミンD2エルゴカルシフェロール。犬猫が主なビタミンD源として使用しているのが動物性のD3です。

たかが手作り食、されど手作り食…
犬猫の場合は毎食、栄養バランスが整った食事を食べることで健康を維持しています。1食の栄養バランスが崩れたからといって大きな問題が起こる可能性は低いですが、継続的に栄養バランスが崩れた食事を食べるのは危険です。

より詳しい内容は是非YouTubeをお目通しいただければ幸いです!

安心して食事を食べてもらい、健康でいてもらうために!
栄養計算がとっても大事です。
ですが正直、栄養計算はとっても面倒なので…笑
是非DC one dishに丸投げしていただければと思います!

そんなこととはつゆ知らず、おかわりを催促する空さん。
知らなくていいのよ、美味しく完食してもらえれば本望ですから。

コントリビューターのコラム一覧はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。