パリの猫たち vol.23 バカンスも大好きな美しい花の名前をもつ猫

フランス・パリで20余年。ずっと猫と暮らしてきたフォトグラファーがパリの素敵な猫と人と出会い、20の質問をたずねます。第23回は美しい花の名前をもつ猫が登場。夏はプロバンスにバカンスに出かけるそうです。

 

 

1. あなたの名前と職業を教えてください。

ヴァンサンとアエリ。ヴァンサンは医療品のマーケティングディレクター、アエリはアーティストです。

2. あなたの猫の種類、名前、年齢を教えてください。

ピオニー(Pyonee)、2021年5月生まれ、1歳のヨーロピアン(雑種)です。名前は、私が大好きな花(芍薬)からつけました。

3. あなたの家はどんなおうち?

パリ13区の中華街の一角にあるアパルトマンの3階。こぢんまりとしたサロン(リビングルーム)と寝室、キッチンがあります。

4. あなたの猫とはどのように出会いましたか?

ヴァンサンの実家近くのロットエガロンヌ(アキテーヌ地方)の猫の保護施設で生後3か月のピオニーに初めて会いました。ピオニーはある年老いたおばあさんの家で生まれましたが、おばあさんは小さな子猫たちの世話をすることができず、彼らを保護施設に連れてきたのだそうです。

第一印象は、とても穏やかな仔猫。他の猫たちが興奮しているなかでもピオニーだけは眠り続けていました。初めて抱っこした時、小さい声で鳴きました。幸せな瞬間でした。数日後にまた会いたくて出向いたところ、ピオニーが私たちのところに寄って来たんです。それがピオニーを迎えるきっかけになりました。

5. あなたの猫の平均的な1日は?

夜は私たちと一緒にベッドで寝ています。朝7時から8時の間に私たちを起こしてから朝食。朝は活発的で、窓から外の木々や鳥を眺めています。

そしてお昼12時30分に昼食。午後はよく眠ります。

夕方はドアの前で私たちの帰りを待っています。午後8時ごろに夕食をとり、寝る前にはよく遊んでいます。最近は愛されることを学んでいる最中のようです。

6. あなたの猫の普段のごはんを見せてください。

食べることが大好きでなんでも欲しがりますが、特にサーモンのドライフードが好物。今はジュニアキャット用のカリカリをあげています。

7. あなたの猫の特別な日のごはんはどんなもの?

ミルクやミルク味のおやつが大好き。一番好きなのは自家製のヨーグルト。たまに乾燥アンチョビも。

8. あなたの猫のおやつはどんなもの?

サーモンのゼリーです。

9. あなたの猫の大好きな居場所を教えてください。

窓辺の椅子。
田舎が大好きで、リードをつけて自然の中を一緒に歩きます。新しい環境を探検するのが好きなようです。

10. あなたの猫の大好きなおもちゃはなんですか?

小さなピンクのピンポンボールに羽がぶら下がっているおもちゃ。もう羽はすっかり抜け落ちてしまいましたが……。それをつかんでは飛ばし、そしてまたそれを探しに行きます。

11. あなたの猫はどんな性格?

とても落ち着いていて、好奇心旺盛。よく話を聞いて、同時に忍耐強い。そして私たちとのコミュニケーションが大好きです。

12. あなたの猫の特技は?

ジャンプが得意で「ハイファイブ(ハイタッチ)」をします。水も好きでシャワールームの中を探検しています。電車での旅行も得意。リードと首輪を使って一緒にお散歩もできます。

13. あなたにとってあなたの猫はどんな存在ですか?

私にとっては小さな赤ちゃん、または小さなリスのように見えます。
ヴァンサンは彼女が小さなウサギのように見えると言っています。

14. あなたの猫のここがかわいい!とひとつ挙げるならどこですか?

ひとつにはしぼれません。ピンクの肉球と舌が出てる時の顔かな。

15. あなた自身とあなたの猫は似ていますか? 似ているならどんなところが?

ともに自然が好きなところ。温厚な性格で、同時に好奇心旺盛であるところも。

16. あなたの猫はあなたのことをどのように思っていると思いますか?

私を母猫だと思っているでしょう。

17. あなた自身の猫歴を教えてください。

私は韓国で育ったのですが、いつも家に寄り付いていた野良猫の世話をしていました。ヴァンサンにとってはピオニーが初めての猫。溺愛しています。

18. あなたとあなたの猫の一番楽しかったエピソードを教えてください。

毎日がとても楽しい瞬間の連続ですが、一番は最初に会いに行った日のこと。
ピオニーを連れ帰ると、私たちの近くで眠ってくれました。それはピオニーが初めて私たちを信頼した証でした。

以来、ピオニーはプロヴァンスの海辺(キャップフェレ)など、どこにでも一緒に旅をしています。バックパックにきちんと収まっておとなしくしているんですよ。彼女はパリでの生活も好きですが、田舎で過ごすともっと幸せみたい。

19. あなたの猫はあなたの生活、意識に何を与えてくれますか?

私たちにたくさんのモチベーションを与えてくれて、幸せにしてくれています。

20. 悲しいことですが、あなたの猫があなたのもとを去る日がいつか来ます。どんな風にお別れしたいですか?

今この瞬間が私たちにとってもっとも重要なので、ピオニーとの生活の終わりについては考えたくありません。


Text and Photos by Manabu Matsunaga, Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。