パリの猫たち vol.25 まるで恋人?甘え上手な猫

フランス・パリで20余年。ずっと猫と暮らしてきたフォトグラファーがパリの素敵な猫と人と出会い、20の質問をたずねます。第25回は喉をゴロゴロ鳴らしながら甘えるのが上手なフォアンの登場です。

 

 

1. あなたの名前と職業を教えてください。

ヨアン・メロー
国立博物館グランパレのエグゼクティブアシスタントです。

2. あなたの猫の種類、名前、年齢を教えてください。

フォアン(Foin)は16歳の雄猫です。

3. あなたの家はどんなおうち?

いま人気のエリアであるパリ20区のアパルトマン。
元花屋さんだった物件を10年前に購入し、リノベーションしました。1階と地階の寝室です。

4. あなたの猫とはどのように出会いましたか?

パリ近郊のサンドニで、廃車のボンネットの上で鳴いていたのを保護しました。生後3か月くらいだったと思います。

5. あなたの猫の平均的な1日は?

私の髪とあごひげを引っ張って起こし、まずはごはん。
フォアンが食べ散らかしたごはんを片付けている間も私につきまといます。
私が仕事に出かける時はとても悲しそうにするので、私は仕事に行くことに罪悪感を感じるほど。

夕方、彼は喉をゴロゴロ慣らして私を呼びつけます。ブラシをかけるか、一緒に料理をするか、お気に入りの椅子のひとつでリラックスするか……一緒の時間を楽しみます。夜は私のお腹か頭の上で眠っていますが、時に私の髪をなめることもありますね。

6. あなたの猫の普段のごはんを見せてください。

獣医が推奨するカリカリと大好きなおやつ。

7. あなたの猫の特別な日のごはんはどんなもの?

週末のスープ、またはゼリー仕立てになったキャットフードなど。フォアンは美食家で、私が夕方にデリバリーで注文した料理を毎回チェックしています。寿司、刺身、ラーメン、タコス、ワカモーレ、ケバブ、ピザ、焼き肉に興味があるようですよ。

8. あなたの猫のおやつはどんなもの?

サーモンや鴨のジャーキー。夏だけは猫草を食べます。

9. あなたの猫の大好きな居場所を教えてください。

ベッドに寝ている私の上です。朝は私をやさしく起こそうして、頭と舌で私を少しずつ動かしますが、私がなかなか起きないとみると、彼は私の膀胱を圧迫するんです(笑)。昼間はソファの上。私がテレワークをするときには場所の取り合いになります。

10. あなたの猫の大好きなおもちゃはなんですか?

ネズミのぬいぐるみと、郊外で拾った鳥の羽根。

11. あなたの猫はどんな性格?

好奇心が強く、思いやりがあり、協調性に満ちています。

12. あなたの猫の特技は?

喉を鳴らして人を癒すゴロゴロセラピー。

13. あなたにとってあなたの猫はどんな存在ですか?

もちろん家族の一員です。

14. あなたの猫のここがかわいい!とひとつ挙げるならどこですか?

かわいらしい外見と喉鳴り。

15. あなた自身とあなたの猫は似ていますか? 似ているならどんなところが?

家で過ごすのが好きなところ。

16. あなたの猫はあなたのことをどのように思っていると思いますか?

終わりのない愛情をくれる人、または恋人。

17. あなた自身の猫歴を教えてください。

フォアンが初めての猫です。私たちは一緒に年を取り、いつも愛しあっています。

18. あなたとあなたの猫の一番楽しかったエピソードを教えてください。

私の膝の上に座って私を見上げるとき。舌で私をなめ、ふたりでゴロゴロしている時が至福の時です。

19. あなたの猫はあなたの生活、意識に何を与えてくれますか?

私に落ち着きを与え、なんでも話しあうことの楽しさを教えてくれます。

20. 悲しいことですが、あなたの猫があなたのもとを去る日がいつか来ます。どんな風にお別れしたいですか?

とても難しい質問です。悲しくて、きっと私も体調が悪くなるでしょう。そんな時はたくさんの花が咲き乱れるお花畑に行くでしょうね。


Text and Photos by Manabu Matsunaga, Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。