愛犬と一緒にステイ「伊豆マリオットホテル修善寺」

トラベルライターの長谷川あやさんが愛犬ケリーと旅をする本シリーズですが、なんと今回で最終回(涙)。多彩な旅のスタイルが楽しめる「伊豆マリオットホテル修善寺」へと出かけました。

 

 

日本各地でホテルやゴルフ場などを開発している森トラスト株式会社。近年は、米マリオット・インターナショナルとのフランチャイズチェーン契約のもと、運営するホテルを積極的にマリオット系列のホテルへリブランドしています。また、ここ最近、ペット同伴で宿泊できる施設も増やしていて、リゾート・ホテル内で楽しむピクニック朝食付き、テラスでBBQディナーができるなど、愛犬と一緒にアウトドア体験ができるプランの開発にも積極的です。旅好きの愛犬家としては目が離せない、ホテルグループのひとつだったりします(笑)。たとえば、「ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲」では、愛犬用にも浴槽(風呂桶)が用意されていて、人間だけでなく、愛犬も温泉浴が楽しめるんですって。

で、そんなある日、森トラストのPRの方と話す機会があり、「今度、犬と一緒に、マリオットさんのどちらかの施設に宿泊したいと思っているのですが、どこがおすすめですか~」と聞いてみたところ、かえってきた答えが、「伊豆マリオットホテル修善寺」という返事でした。

宿泊した、「伊豆マリオットホテル修善寺」。愛犬連れのゲスト専用の出入口は、この階段をのぼったところに。

「伊豆マリオットホテル修善寺」は、50万坪を誇る広大な「ラフォーレリゾート修善寺」内に立地していて、緑豊かなロケーションに、富士山を望む温泉露天風呂付客室やファンクションルーム、伊豆の味覚が楽しめるダイニングのほか、ゴルフ場にも隣接。スタイルにあわせてさまざまのリゾートステイが楽しめます。「ラフォーレリゾート修善寺」施設内にはグランピング施設やコテージもあり、「伊豆マリオットホテル修善寺」以外の一部の客室やコテージでも犬との宿泊が可能です。

昨年秋には、グランピング施設に「ドッグフレンドリーテント」を新設。期間限定で、犬と一緒にグランピングが楽しめるプランも提案していました。期間が短かったこともあり、伺う機会を逸してしまったのですが、ぜひとも今年も実施していただきたいところです(笑)。

見学させてもらった「ドッグフレンドリーテント」。やっぱり楽しそう!

さてさて、「伊豆マリオットホテル修善寺」は、最寄りの修善寺駅からクルマで20分強。私とケリーは、ホテルの無料バスを利用しました(ケージに入っていれば、愛犬も乗車できます)。

今回、宿泊した和洋室。和室リビングで犬とくつろげます。

愛犬と泊まることができる客室は21室。これまでは、プライベートガーデン・温泉ビューバスを備えた52.4㎡のスイートルーム1室のみでしたが、2021年夏、スーペリアルーム(31.2㎡)と和洋室(40.5㎡)計20室が加わりました。

ホテルの周辺をお散歩。到着した日には、富士山の姿を拝むこともできました。

私がケリーと行った時は、ドッグランはリニューアル中でしたが、都会からやってきたこともあり(笑)、ホテル周辺を散策するだけでも癒されます。緑はたくさんあるし、天候次第ではありますが、富士山を眺めながらお散歩ができてしまうわけです。「ラフォーレリゾート修善寺」の敷地内には自然の散策路もあり、そちらを探検気分でお散歩するのも楽しいですよ。そんなわけで、散策コースにはこと欠きませんし、2022年2月には、「伊豆マリオットホテル修善寺」横に新しいドッグランがオープンしています。

足を洗うのは大の苦手……のはずですが、この日は素直に洗わせてくれました。足洗い場が広いせい⁉

スイートルームを含めた、すべてのドッグフレンドリールームは同じ棟にあり、専用の出入口もあります。フロントを通る時はクレートなどに入れる必要がありますが、専用の出入り口はリードでOK。出入り口の横には犬の足洗い場も設置されていました。

和室リビングでくつろぐケリーさん。

今回、利用したのは、和室リビングとベッドスペースを備えた和洋室。靴を脱いで、犬とくつろげます。窓が大きくとられていて、明るいのもいい感じです。ちなみに、和洋室のほか、洋室タイプのドッグフレンドリースーペリア ツイン・キングもあります。どちらも小型犬(10kg以下)2頭まで滞在可能です。

バッグと肉球マッサージクリームは持ち帰り、いまも愛用中♡。

ケージやペットシート、消臭剤などの犬用アイテムもひととおり用意されています。持ち帰り可能な散歩用トートと愛犬用のミネラルウォーター、肉球マッサージクリームも。愛犬家に嬉しいアイテムが詰まったプレゼントボックスや、無添加素材の愛犬用プチケーキ付きのプランもあり、愛犬の記念日での宿泊に利用するのもおすすめですよ~。いや、私は、宿泊先に犬用のケーキがあると、誕生日じゃなくてもオーダーしてしまう親ばかです。だってせっかくの旅ですもの。長い移動を頑張ってくれたご褒美です。


もうすぐ8歳のおばちゃんとはいえ、やっぱり女の子⁉ ケーキには目がありません。

愛犬の食事は自分で持参することになります。愛犬には部屋で留守番をしてもらい、飼い主だけレストランで食べるという手もありますが、今回はルームサービスをオーダーし、和室で愛犬をはべらせながら、のんびりいただきました。

ルームサービスで地域色豊かな「イズシカのローストとイズシカのそぼろ飯」をセレクト(現在は提供していません)。犬の分は自宅から持参しました。

朝食はレストランでビュッフェを。そして、夏目漱石をはじめとする文豪たちに愛された、修善寺温泉のやわらか温泉も、犬にはしばし客室でお留守番してもらい、存分に堪能させていただきました。やっぱりいいですねえ、温泉は。そして、質の高い温泉を楽しみ、部屋に戻れば愛すべき愛犬が待っていてくれているわけで。極楽、極楽。

敷地内から出なくても、快適に、伊豆修善寺の自然を満喫できるリゾートステイで、愛犬とともにもリフレッシュを図ってみては、と書きたいところですが、ええ、わかっています、愛犬以上に楽しんだのは間違いなく、わ・た・し。ケリーちゃん、また付き合ってね。今度はグランピングかしら(笑)。

持ち運び用のハードキャリーが好きすぎて、私が身支度を始めると何も言わなくても勝手に入って待機しています。

 

伊豆マリオットホテル修善寺
静岡県伊豆市大平1529
☎︎0558-72-1311
https://www.izu-marriott.com/


Text and Photos by Aya Hasegawa, Edit by Miyako Akiyama

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。