寝相解析 ~寝相は語る!~

こんにちは。内田友賀です。

寝相って、そのワンコの性格や感情がよく出ているな、と感じる時があります。
今日は勝手に寝相解析をしながら、ぽん太の心理に迫ってみたいと思います♪

皆さんの愛犬さんたちと、同じポーズはありますか?

\\リラックス//

穏やかで、自分を責めやすい性格のぽん太。
小さな出来事にもストレスを感じやすく、家族のイライラや子どもたちのケンカ、大きな物音にすぐに反応してしまいます。

そんなぽん太が、「足クロス」で寝ているときは、家の中が穏やかで、リラックスできているという証拠♪♪

ビヨーンと伸びをした後、手と足を交互に重ねて深い呼吸をするのが特徴です。

\\寝たいのに!//

顔を隠すこのしぐさ。飼い主にとってはすごくかわいいのですが、実は不満があるときによくするポーズです。

疲れて寝たいのに、電気がついてる。話しかけないでほしいのに、触ってくる。
そんな時は、顔をかくして居ないふり。

こんなポーズが見えたら電気を消して静かに、ぽん太の「寝やすい環境」を作ってあげるように心がけています。

\\キミを想ってるよ//

少し高いところにアゴを乗せるのが好きなぽん太。その中でも、あえて私たちの方を向いて寝ることがあります。

それは寝ていても飼い主に意識が向いているよ、という合図かも。
お互いが意識し合う事で、安心感を与え合いたい。そんな気持ちなのかもしれません。

守り守られたい。そんな気持ちなのかな?

\\寝てません。瞑想ですから//

眠たそうではないのに、お座りや伏せの状態で目をつぶるぽん太さん。
このときは、耳をピンと立てて、情報をキャッチしているような感じなのです。

まるで、なにかと交信をしているかのような、不思議な光景。

うーん。瞑想してるのかな?

\\ザ・へそ天!//

言わずと知れた、爆睡寝相。

お腹丸出しでの無防備極まりないこのポーズは、大満足の1日によく見られる寝相です。
たくさん遊んで、たくさんお話しして、お腹いっぱいのひととき。

こんな日は、夢の中でも走っておしゃべりしているようで、たくさん寝言を言ってくれます(笑)

\\必殺!狸寝入り//

お出かけで、置いて行かれた時。
遊びたいのに、遊んでくれない時。
携帯ばっかり見て、構ってくれない時。

「僕、拗ねてるからね!!!」を控えめ、且つ猛烈にアピールする“ふて寝”スタイルです。
伏せをしてあごを置き、すぐに動ける体制をキープ。
薄目を開けて、飼い主の動向をしっかりチェックしています!

寝相というより、起きています(笑)

「構ってもらえた瞬間に動きたい!」という期待が全面に体勢に出た『必殺!狸寝入り』なのです。

表現豊かなワンコたち。

いろんな形で、そのキモチを知れるのはとっても幸せなこと♡
何気ない寝相から、皆さんも愛犬の気持ちを探ってみてください♪

コントリビューターのコラム一覧はこちら

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。