contributor essayについて

cachetteでは、愛犬/愛猫と素敵な生活をおくっている様々なジャンルのスペシャリストを「コントリビューター」と呼びます。
コントリビューターたちは、毎週自身の愛犬/愛猫との生活やこだわり、お気に入りをご紹介しています。
どんな生活をおくっているのか、ぜひご覧になってみてください。

吉田パンダさん

フランス在住。犬猫と美味しいものをこよなく愛する写真家。

サバトラ&キジトラ猫と、ノルマンディーの田舎家でのんびり暮らし。
figaro.jpで連載中のブログ、「いぬパリ」が2017年に書籍化される。

現在興味があるのは、キャンピングカー。
猫を連れて、ヨーロッパ一周を目論んでいる。

加藤紫織さん

株式会社カリテ代表。
証券会社、出版社勤務を経て、2010年にPR&コミュニケーション業務を中心とした(株)カリテを設立。ブランディングやプロダクトPRのほか、イベントMC、英語、フランス語の通訳業務も。
プライベートでの肉好きが高じて肉コラムの執筆なども手がける。

犬の飼育経験は、物心ついた時より雑種の親子、キャバリア、コーギー、コーギーと現在で5代目。
現愛犬、タンタンははじめての自分だけの犬。タンタンという名前は大好きな牛タン塩から命名。

岩切裕布さん

獣医師・ペット栄養管理士。

麻布大学獣医学部卒業後、都内、神奈川県内の動物病院で勤務。動物病院で食事や手作り食に関する相談を多く受け、栄養素含有量や栄養バランスについてもきちんとお答えできるようになりたいという思いから、栄養学を学ぶ。
現在は、犬と猫の手作り食・栄養学相談サイト「DC one dish(dconedish.com)」を開設。手作り食のレシピ提案の他、日々の食事全般について相談を受けるなど、愛犬や愛猫の健康を維持するお手伝いをしている。

【所属学会】
日本ペット栄養学会 /ペット栄養管理士 取得
日本小動物歯科研究会 /認定レベル1 取得

吉積優さん

トリマーYOSHIZUMIと香港猫ビール君。

静岡の自然豊かな地域で育ち「環境を守る仕事に就きたい!」と高校、大学で化学を学び、環境調査の仕事に就くも、犬好きが高じて転職。キャリアを捨てて動物の専門学校で学び、卒業後は名古屋、カナダ、香港でトリマーとして奮闘、ラスベガスで開催された大会での入賞をきっかけに世界の大都市、東京での挑戦がスタート。日本では有名店で働きながらトリマーの育成にも力を入れ、セミナー講師や専門誌への掲載、事業立ち上げなどに多数携わっている。
現在はフリーランスとしてボランティア・チャリティの活動をしながら田舎暮らしをしている。

山之内瑠里さん

愛猫家のためのライフスタイルブランドMr. & Ms. Cat(ミスター・アンド・ミズ・キャット)代表。
建築家の夫と共にブランドを創業し、猫プロダクトが揃うオンラインセレクトショップと、猫と暮らすために設計された住まいの提案を行う。
Mr. & Ms. Catのブランドディレクション、セレクトショップのバイイングを手がける。
幼い頃から猫との生活を送り、現在は2匹の愛猫と一緒に暮らす。

長谷川あやさん

フリーライター。東京の下町在住。
出版社勤務を経て、フリーランスに。グルメ、旅、エンタメなど、ライフスタイル系の記事を中心に執筆している。好物はミュージカルと野球、シャンパン。

愛犬のケリーは、2014年生まれのミニチュア・ダックスフンド。子どもの頃以来、数十年ぶりの犬との生活を楽しんでいる。
目下の悩みは、同居している老母が勝手におやつをあげてしまうこと。共にダイエットに励もうぞ!

 

コントリビューターの記事一覧はこちら